Suchmos、セトリすべてが新曲の生配信ライブ アーカイブ無しの一発勝負

1

2020年07月16日 21:30  KAI-YOU.net

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

KAI-YOU.net

写真 Suchmos、セトリすべてが新曲の生配信ライブ アーカイブ無しの一発勝負
Suchmos、セトリすべてが新曲の生配信ライブ アーカイブ無しの一発勝負
Suchmosが、7月19日(日)20時から生配信するライブ「〜LIVEWIRE Suchmos From The Window〜」において、パフォーマンスする曲すべてを新曲にする。

【Suchmos、セトリすべてが新曲の生配信ライブ アーカイブ無しの一発勝負の画像・動画をすべて見る】

披露される新曲は、昨今ファンを招いてのライブができない環境のなかで、メンバー各々が時間をかけて制作したもの。

渋谷のライブハウス・WWW LOUNGEで開催され配信される公演は、アーカイブ無しの生配信となる。

そのため一度限りのこの機会を見逃せば、のちに映像化されない限り、今回のパフォーマンスを見ることはできない。

なおLIVEWIREは、スペースシャワーネットワークが手がける有料課金型のライブ配信サービス。チケットは現在販売中となっている(外部リンク)。

自主レーベル「F.C.L.S.」も立ち上げたSuchmos





ボーカル・YONCEさん、ベース・HSUさん、ドラム・OKさん、ギター・TAIKINGさん、DJ・KCEEさん、キーボード・TAIHEIさんの6人で構成されるSuchmos。

2013年の結成以降、ライブハウスを中心にライブを重ね、2nd EP「LOVE&VICE」のリード曲「STAY TUNE」のヒットを機にブレイク。




様々なコラボや大型フェスへの出演をは果たし、2018年には、同年内におけるNHKが放送するサッカー番組のテーマ曲に「VOLT-AGE」が起用され、NHK紅白歌合戦にも初出場した。

現在はソニー・ミュージックレーベルズとアーティスト専属契約を結ぶかたわら、自主レーベル「F.C.L.S.」を立ち上げ、作品をリリースしている。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定