オリラジ藤森に神風が! アンジャ渡部と石田純一のポジション奪取“コロナ禍でMC仕事増”の武勇伝

0

2020年07月24日 13:12  日刊サイゾー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊サイゾー

写真藤森慎吾
藤森慎吾

 誰もが収束を願う新型コロナウイルスの感染拡大だが、チャラ男芸人には思わぬ光明をもたらしたようだ。

 今年上半期の芸能界を大いに騒がせたのが、アンジャッシュ渡部建の不倫騒動だ。女優の佐々木希を妻に持ちながら、複数の女性と関係を持っていた渡部のニュースは世間に大きな衝撃を与えたが、渡部の“枠”が空けば、そこを狙う者が現れるのは必然。

 誰もが羨む良いポジションを失った渡部の後釜に座ったのは、オリエンタルラジオの藤森慎吾だった。渡部がTBSの人気長寿番組『王様のブランチ』の司会を担当するようになったのは2017年のこと。テレビ関係者はこう証言する。

「土曜の午前から午後にかけての時間帯は、テレビ業界的には“無風区”。視聴率について細かく言われることがなく、番組がコロコロ変わることもありません。しかも情報番組の司会はイメージが良く、『王様のブランチ』は放送時間が長いのでギャラも良い。芸能人なら誰もが羨むポジションですが、渡部は“失脚”しました。

 巷では後任候補としてさまざまな芸能人の名前が上がっていましたが、結局その穴を埋めたのは、レギュラーとして番組に出演していたオリラジ藤森。公式サイトにはいまだに渡部が掲載されていますが戻ってくる可能性は低く、藤森の司会ぶりも好評で、このままなし崩し的に司会に昇格しそうです」(テレビ関係者)

 誰もがオンエアを楽しみにしているわけではないが、なんとなく見てしまう……そんな番組なだけに、MCは結局誰でも良かったということか。しかし、藤森に吹いた神風はこれだけではない。

「7月5日からテレビ東京で『日曜ゴルフっしょ!』という番組がスタートしました。司会はオリラジ藤森と、ますだおかだの岡田圭右です。この枠は6月まで石田純一のゴルフ番組でしたが、石田が外出自粛要請期間中にゴルフに出かけてコロナウイルスに感染。さらに、退院後にマスクをせずに“夜の街”に出かけて批判が殺到し、番組は打ち切りになりました」(テレビ情報誌記者)

 まさに“棚からぼたもち”のような形で、一気に2つも司会の仕事が増えた藤森。これだけでも十分スゴイが、さらに幸運は続く。

「元カノの田中みな実が写真集や女優業で大ブレイクし、藤森も元カノの話題が良いネタになっています。藤森と言えば“チャラ男”のイメージが強いですが、俳優、RADIO FISH、YouTuberなど芸人だけにとどまらない活動で、人脈も芸人から俳優まで幅広い。芸人として爆発的に面白いわけではありませんが、無難に番組を進行する便利な存在として重宝される状況は続きそうです」(前出・テレビ関係者)

 コロナ禍に着々と仕事をゲットするとは、またひとつ新たな“武勇伝”ができたようだ。

    ニュース設定