関東甲信・東海で梅雨明け さっそく真夏日が続きそう

325

2020年08月01日 11:23  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真日傘を差して歩く人たち=2020年8月1日午前11時1分、東京都中央区、北村玲奈撮影
日傘を差して歩く人たち=2020年8月1日午前11時1分、東京都中央区、北村玲奈撮影

 気象庁は1日、関東甲信と東海が梅雨明けしたとみられると発表した。1951年の統計開始以降、時期を特定できなかった93年をのぞき、関東甲信は4番目、東海は3番目の遅さ。いずれも平年より11日、昨年より8日遅い。


 関東甲信では1日、広い範囲で日中は晴れ、最高気温は埼玉・熊谷、東京都心など32度、横浜市など31度の予想。岐阜で36度、名古屋で35度と猛暑日が見込まれている。


 2日以降、関東甲信は高気圧に覆われて晴れる日が多く、真夏日が続く地域もある見通し。東海でも最高気温が32〜35度の日が続く予想となっており、名古屋地方気象台は熱中症への注意を呼びかけている。


朝日新聞デジタルで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 梅雨明けは嬉しいけど、体がこの日差しにまだ慣れない。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 洗濯しまくってます。
    • イイネ!46
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(134件)

あなたにおすすめ

ニュース設定