ロッチ中岡、「NHK短歌」に呼ばれた理由にデレデレ

0

2020年08月09日 11:00  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
お笑いコンビ・ロッチの中岡創一(42歳)が、8月9日に放送された短歌番組「NHK短歌」(NHK Eテレ)に出演。選者を務める、歌人・小島なおさんから熱い想いを告げられた。

その他の大きな画像はこちら



普段はバラエティ番組が主戦場の中岡は、この日、「NHK短歌」のゲストに呼ばれたことに「なんで僕…呼んでいただけたのかちょっと不思議なんですけど」と率直な感想を語ると、司会の女優・星野真里から、中岡のブッキングは「選者のなおさんのたっての希望」だと明かされる。

小島さんは「熱望、切望して10回くらいお願いして、やっとここに来ていただいてるんです」と、かなりの熱量で、中岡をゲストに呼んでもらえるよう直訴していたことを告白。そして「中岡さんもロッチさんも大好きで、お二人のお笑いは突飛なところで面白がらせるんじゃなくて、私たちの日常の、当たり前の中の面白さを改めて気付かせてもらえるというところが、とても魅力的で」と、中岡、およびロッチの魅力を語り始めた。

中岡は「ほんとでもコカドくんがネタ書いてるんですけど、そういう風に言います」と、小島さんの“ロッチの笑い”の分析が正しいと語り、小島さんは嬉しそうに「あ、やっぱり!」。

また、中岡が「コカド呼ばずになぜ僕を呼んだのか」と疑問を投げかけると、小島さんは「中岡さんのリアクションだったり、ビジュアルも大変大好きなので」と、特に中岡が好きだと明かし、「ビジュアルも!? これは珍しいタイプの人間や。ありがとうございます」と、デレデレが止まらない中岡だった。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20200861015.html


    あなたにおすすめ

    ニュース設定