クラシック史上初 24時間配信フェス開催へ 日本人の好きなオペラ歌手1位の笛田博昭ら24組

24

2020年08月11日 11:12  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『音楽堂 夏FES.』に出演する(左から)ジョン・健・ヌッツォ、笛田博昭、小林沙羅
『音楽堂 夏FES.』に出演する(左から)ジョン・健・ヌッツォ、笛田博昭、小林沙羅
 クラシック界初となる24時間無観客配信音楽フェスティバル『音楽堂 夏FES.』(おんなつ)が8月29日午後7時から30日午後9時(メンテナンス2時間含む)にかけて東京・西麻布のミニホール「霞町音楽堂」で開催されることが決定した。日本トップテナーのジョン・健・ヌッツォ氏、NHK『ららら♪クラシック』のファン投票で日本人の好きなオペラ歌手1位に輝いた笛田博昭ら豪華24組のアーティストが競演する。

【写真】歌舞伎役者・片岡千之助は西野亮廣『えんとつ町のプペル』朗読に初挑戦

 霞町音楽堂では、新型コロナウイルスの影響で4月2日から休業。現在はアーティストの無観客ライブ配信を支援する「霞町配信堂」として営業するなか、相談役でフリーアナウンサーの永井美奈子が音楽フェスを初プロデュースする。

 出演はほかに、ソプラノ歌手・小林沙羅氏、出光音楽賞を受賞したバイオリニスト・服部百音氏ら。バイオリニスト・三浦文彰&ピアニスト・三浦舞夏兄妹は『四月は君の嘘』で「殴り合い二重奏」と評された「序奏とロンド・カプリチオーソ」を演奏。テノールの樋口達哉はチャット機能を使ってリアルタイムでリクエストに応える「カンツォーネ特集」を行う。

 イタリア クレモナの病院の屋上から医療従事者に向けてバイオリンを演奏して世界中を感動させた横山令奈は未公開映像とクレモナリポートを届け、ウィーンからはソプラノ歌手・三谷結子が音楽の都の現状を語るなど、海外で活躍する音楽家も世界各地の現状を音楽と共に伝える。

 また、歌舞伎役者・片岡千之助が朗読に初挑戦し、キングコング西野亮廣の絵本『えんとつ町のプペル』を読み上げることも決定した。出演者は今後も随時発表される。チケットは3600円(税込)でチケットぴあで販売中。

■『音楽堂 夏FES.』(おんなつ)出演者
三大テノール:ジョン・健・ヌッツォ、笛田博昭、樋口達哉
ソプラノ:小林沙羅、高橋維、三谷裕子(ウィーン在住)
カウンターテナー:村松稔之
重量級クラシックボーカル:Il devu
ピアノ:河原忠之、芥川怜子、三浦舞夏
フルート:上野星矢
朗読:片岡千之助(歌舞伎役者)、永井美奈子(フリーアナウンサー)
バイオリン:三浦文彰、服部百音、枝並千花、横山令奈(クレモナ在住)
チェロ:古川展生
和太鼓:吉井盛悟
津軽三味線:浅野祥
MC:永井美奈子
ほか

このニュースに関するつぶやき

  • 生演奏に拘らず、世界の名演奏の配信がいいな。勿論オーケストラで。室内楽クラスは、あまり興味ないな。あ、ピアノは別格(笑)
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 見たいな
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(13件)

あなたにおすすめ

ニュース設定