浜辺美波“好きな小説のジャンル”に驚きの声

1

2020年08月20日 02:25  ナリナリドットコム

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
女優・浜辺美波(19歳)が、8月19日に放送されたバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。職業柄、重ための小説が読めず、唯一読めるのが「サイコパス、連続殺人犯系のミステリ」と語った。

その他の大きな画像はこちら



浜辺は、マンガ原作の作品に出演することが多いため、マンガを本棚ではなくプラケースに入れるなど、独自のセンスを披露。マンガ以外にも年30冊ほどは小説を読むが、好きなジャンルは「ミステリのサイコパス、連続殺人犯系でございます」と告白し、スタジオを驚かせる。

浜辺は「ゾクゾクするし、感情移入しなくていいので、どんな状況でも読める」と語り、「怖くならないの?」という質問に、「スパッと切るんですよね、自分のスイッチを。すると、もう全然面白いんですよね。エンターテインメントとして楽しめるんですよ」と答えた。

おすすめの本として中村文則氏の「私の消滅」、倉井眉介氏の「怪物の木こり」を挙げ、「最高ですよね!最凶と最凶、悪い奴ら、悪人同士の戦い、どっちにも感情移入できない。表現がグロテスクなんですよ。ゾワゾワしますね!」と笑顔でおすすめする。

なぜ、サイコパスのミステリにハマったかについて聞かれた浜辺は「ドラマ、映画の撮影中、作品に(気持ちが)入っている時はあまり重ための小説が読めないんですよ。感情移入しちゃうこともありますし、自分の役とこんがらがっちゃってあんまり読む気分になれなくて。サイコパスが出て来る話は感情移入のしようがないので、全然読めるっていうところで、逃げ道というか、見つけた唯一の小説を読む方法です」と語った。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20200861144.html


    ニュース設定