下半身太りに何年も悩み…約10キロ減量に成功 『ミス・ユニバース』静岡ファイナリストの自分流ダイエット

1

2020年08月21日 11:50  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真CYBERJAPAN DANCERSのメンバーとして活躍するSERINA
CYBERJAPAN DANCERSのメンバーとして活躍するSERINA
 日本を代表するゴーゴーダンサーチーム・CYBERJAPAN DANCERSのメンバーとして活躍するSERINA。2017年には、『ミス・ユニバース・ジャパン』静岡大会のファイナリストに選出された経験を持ち、学生時代には情報番組の“お天気お姉さん”としても活躍。8キロ減量し、憧れのスキニーパンツをカッコ良く着れる体型になったSERINAに、体型維持の方法について聞いた。

【写真】約10キロ減量で下半身太りを克服…まるで桃のような美尻を大胆披露

◆学生時代は地元テレビ局のお天気お姉さんも…母の勧めで『ミス・ユニバース』出場

――加入のきっかけは?

【SERINA】 4、5年前にインスタグラムで存在を知り、実際に踊っている姿を見て、私もメンバーとして活躍したいと思いました。3年前にオーディションを受けたんですが不合格で…その1年半後にもう一度チャレンジし、合格できました。加入が決まった時は、一生分の運を使い果たしたと思いました(笑)。

――加入前はどんな仕事をしていたのでしょうか?

【SERINA】 加入時は大学生でした。学生時代は地元のテレビ局の方に声を掛けていただき、朝の情報番組でお天気お姉さんをやったり、地元の観光イメージリーダーとしてPR活動をしていました。お天気お姉さんは生放送だった為、失敗できないプレッシャーで胃が痛かったのと、噛みまくってプロデューサーの方に怒られたことが思い出です。

――2017年に『ミス・ユニバース・ジャパン』静岡大会のファイナリストに選出されましたが、大会に出場したきっかけは?

【SERINA】 母が「社会勉強だから」と言ってが応募したことがきっかけでした。大会前のビューティーキャンプでは、先生やファイナリストの意識の高さに刺激を受け、自分自身と向き合う良い機会となりました。また多くのことを学び、新たな経験することができ、自身の成長に繋がったと思います。

――子どもの頃から芸能界への憧れはありましたか?

【SERINA】 漠然とした憧れはあったと思いますが、自分に全く自信がなく人前に出ることが苦手だったので、今のような活動をすることになるとは、子どもの頃は全く思っていませんでした。自分でもびっくりしています。

――ご両親から今の活動についてなんて言われますか?

【SERINA】 いろいろ心配してくれているようですが、いつも応援してくれます。「自分のやりたいことに出会えたんだから、どんなことでも一生懸命やりなさい」と言われています。

◆「下半身太りに何年も悩んだ」8キロ減量で憧れのスキニーパンツを…

――CYBERJAPAN DANCERSは水着が制服ですが、露出度の高い衣装に抵抗はなかったのでしょうか?

【SERINA】 毎回違った可愛い衣装を着れることが楽しみなので、露出度の高い衣装でも特に抵抗はないです。どんな衣装でも着こなせるような体型作りを目標としています。

――SERINAさんは、女性も憧れる抜群のスタイルですが、ダイエット経験はありますか?

【SERINA】 はい、一番太っていた時より8キロ痩せました。いろいろなダイエットを試しましたが、今は頑張りすぎないダイエットを心がけています。自分に合った継続できるものを選んでいます。

――ダイエットをしたきっかけは?

【SERINA】 下半身太りに何年も悩んでいました。スキニーパンツをカッコ良く履きたくてダイエットをしました。

――太りやすい体質なのでしょうか?

【SERINA】 食べることが好きだけど、太りやすい体質なのでバランスを考えながら食事を調整しています。

――体型を維持するためにやっていることは?

【SERINA】 外食する時は、ストレスを溜めないように食べたいものを食べたいだけ食べています! その分、お家では1日の摂取カロリーを考えて自炊をしています。ジムでのトレーニングもそうですが、無理なく継続できるものを習慣づけるように気を付けています。

――自宅でやっているエクササイズはありますか?

【SERINA】 運動があまり好きではないので、歯磨きをしながらのスクワット、寝る前の筋トレやストレッチ、それと猫と一緒にトレーニングしています(笑)。

――カラダで好きなところは?

【SERINA】 お尻です、以前は大きなお尻がコンプレックスでしたが、今はくびれを引き立たせてくれる私の武器だと思っています。CYBERJAPAN DANCERSのお尻代表になれるように、お尻トレーニングをもっと増やして誰よりもプリッとした美尻を目指したいです。
    ニュース設定