鈴木亮平『行った気になる世界遺産』発売即重版決定

0

2020年09月16日 18:01  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真写真

 鈴木亮平による書籍『行った気になる世界遺産』(9月10日/ワニブックス発売)の重版が決定した。


 本書は、月刊誌『プラスアクト』の5年に亘る連載を書籍化したもの。世界遺産検定一級を所持する“世界遺産マニア”としても知られる俳優・鈴木亮平が、熱い想いをめぐらせながら自ら絵・挿絵を描き下ろし、文章も全て書き下ろした前代未聞の妄想爆発〈行ってない旅行記〉。


 発売日には、本人自らSNSで「この五年間、自分としましては「知られざる世界遺産のプレゼン」のつもりで書いていました。「地球上にはこんなすごい場所があるんだ!」と驚き、感動していただければ嬉しいです。行ってないけど。」とコメント(公式Twitter @ryoheiheisuzuki より)。


 早々に書籍を手にしたファンからは、「本当に行った気になる」「亮平さん絵うますぎ!」「妄想旅行楽しい〜」などの感想が相次ぎ、「行ってないけど。」をまるで合言葉のようにしたコメントが続出。また全国11の書店ではパネル展が開催されている他、メディアでも多く取り上げられるなど反響を呼び、発売直後に重版が決定した。


 「妄想でならどこへでも行ける」というコンセプトのこの書籍。奇しくも気軽に海外旅行に行くことができなくなるという状況に直面した今、この本で世界旅行を楽しんでみては。


■書籍情報
『行った気になる世界遺産』
著者:鈴木亮平
定価:1600円+税
特設サイト:https://www.wani.co.jp/special/suzukiryohei/


    ニュース設定