あの世界的な有名人が『とくダネ!』で堂々と“無賃乗車”を告白し視聴者から総ツッコミ

0

2020年09月17日 15:03  日刊サイゾー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊サイゾー

 パンチパーマ頭とド派手な衣装に身を包み、『PPAP』のキャッチフレーズで一躍有名人となったピコ太郎こと古坂大魔王が9月11日、「とくダネ!」(フジテレビ系)に出演。その際、とあるニュースについて問題発言をしてしまい、波紋が広がっている。

「コロナ禍での借りて住みたい街ランキング」一位に輝いた本厚木の特集の中で、同じ神奈川県・相模原に住んでいたという古坂は、「始発に乗るために小田急相模原から一回本厚木まで乗り、そこから座って新宿に行っていた」と、当時の出来事を語った。

「しかし、これは無賃乗車にあたる迷惑行為であり、これを見た視聴者により、ネット上は大騒ぎ。『ピコ太郎、それキセルになるよ!』『裏技的な感じで堂々と犯罪を暴露するなよ』『ちゃんと料金払ってましたか?』と、指摘するコメントが相次ぎました。

 地元トークに気が緩んだのかもしれませんが、もしかしたらこのエピソードを聞いた人たちが、始発から座りたいがために同じことをしてしまう可能性もあります。もちろん、切符を購入していたのなら問題はないのかもしれませんが、社会人として褒められる行為ではありませんね」(テレビ関係者)

 コロナ禍の4月には、PPAPのリズムに乗せ、正しい手洗い方法を動画で紹介したことで株を上げたピコ太郎だったが、今回の発言は視聴者にとって簡単に水に流せるものではなかったようだ。

    ニュース設定