矢部浩之、終了発表『やべっちFC』への反響に感謝 出川哲朗の間違いに決意新た「まだまだ頑張らなアカン」

0

2020年09月18日 01:43  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ナインティナイン (C)ORICON NewS inc.
ナインティナイン (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・ナインティナインが、17日深夜放送のニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)に出演。矢部浩之が、自身が出演しているテレビ朝日系『やべっちFC』(日曜 後11:55〜深0:25)が9月末で終了することを受け、改めて感謝の思いを伝えた。

【写真】コンビそろって…ラジオブースで仲良く撮影に応じるナイナイ

 矢部は「9月いっぱいで終了ということで、18年半。正直な話、公表したので、やっと言えると思って。(終了報道が出てから、発表されるまでの)何週かラジオで悶々としていた」と率直な思いを吐露。「本当にありがたいなと思いました、長いことやらせてもらって。スーパースターともお会いしましたし。『終わってくれるな』『存続希望』って拡散してくれて、ありがたいなと。この場を借りて、本当にみなさんありがとうございました」と呼びかけた。

 矢部は続けて「サッカーに興味なかった人も好きにならせてくれたとか言ってくれてありがたいなと思ったんですけど、ある人に言われて、まだまだやと思って…」とコメント。「それが先週ゲストに来てくれた出川哲朗さんなんですけど、ホンマに言われたんですけど『やべっちどうなるの、あれ。やべっちファクトリー』って(笑)。いや、フットボールクラブやから。感覚で覚える人やから。出川さんに覚えてもらって本物やなと。まだまだ頑張らなアカンと思いました。出川さんに認められて本物の番組です」と笑いを交えながら意気込むと、岡村隆史も「次始まる時は、オレも横におるやろうし」と応じていた。

 終了が正式に発表された直後にあたる、13日の『やべっちFC』で“緊急会見”を行った矢部は「テレビ朝日さんに育てていただいたので、本当に感謝の言葉しかありません」と清々しい表情で語ると「サッカーに対する情熱は衰えてませんし、何一つ変わってないので生涯現役でいたいと思ってます」と力強く宣言。

 全国のサポーターに向けては「長い間、本当にありがとうございました。皆さんの応援があって、長い間『やべっちFC』を頑張ることができました。ただ、まだ9月いっぱいまで全力でプレイしますので、最後まで何卒、よろしくお願いいたします」と笑顔で呼びかけた。

 2002年4月にスタートし、国内外のサッカー情報を発信してきた同番組では、自他ともに認めるサッカー好きの“やべっち”が、日本サッカーを熱く盛り上げてきた。「ハーイ!やべっち」の掛け声は多くの視聴者、サッカー選手にも浸透し、この番組をきっかけに多くのスターも誕生した。

 この日の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。
    ニュース設定