『I-LAND』今夜デビューメンバー7人決定 最終候補9人プロフィール

1

2020年09月18日 18:30  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『I-LAND』最終候補者の9人(上段左から)ダニエル、ヒスン、ジェイク、(中段左から)ジェイ、ジョンウォン、ケイ、(下段左から)ニキ、ソンフン、ソヌ(C)CJ ENM Corporation, Ltd, all rights reserved.
『I-LAND』最終候補者の9人(上段左から)ダニエル、ヒスン、ジェイク、(中段左から)ジェイ、ジョンウォン、ケイ、(下段左から)ニキ、ソンフン、ソヌ(C)CJ ENM Corporation, Ltd, all rights reserved.
 BTSが所属する韓国の大手芸能事務所Big Hit Entertainmentと、IZ*ONE、JO1らを輩出した『PRODUCE』シリーズを企画したCJ ENMがタッグを組んだサバイバルオーディション番組『I-LAND』(アイランド)の最終回が、きょう18日午後8時からMnetおよびABEMA SPECIALで日韓同時生放送され、最終候補者9人の中からいよいよデビューメンバー7人が決定する。

【写真】最初のステージからクールな魅力を発揮した日本出身のケイ

 6月にスタートした『I-LAND』は、世界各国から集まった10〜20代の志願者23人が外部から遮断されたハイテクシステム搭載の巨大な建物「I-LAND」を舞台に、生き残りをかけた真剣勝負を繰り広げるグローバルオーディション。韓国や日本のみならず世界中から注目を集め、放送後にはツイッターの世界トレンドにランクインするなど、毎話大きな反響を呼んでいる。

 ここまで勝ち残ったのは、最新の「コンセプトテスト」ランキング順に、ケイ、ニキ、ソヌ、ヒスン、ソンフン、ジェイ、ジェイク、ダニエル、ジョンウォンの9人。ケイとニキは日本出身のメンバーで、ヒスンはTOMORROW X TOGETHERのデビュー候補に入っていたことも。ソンフンは元フィギュアスケーターで、2017年アジアフィギュア杯では、男子シングルジュニアクラスで銀メダルを獲得した経歴を持つ。

 この日の放送では、グローバル視聴者の投票で6人、プロデューサーの選択で1人が決まり、最終決定した7人がグローバルアイドルとして年内にデビューする。

 なお、ABEMAでは『I-LAND』最終回をより楽しめる特別番組『I-LAND最終回直前!K-POP特番〜SEVENTEEN独占パフォーマンス〜』を、きょう18日午後7時〜8時まで配信。Mnetでは毎週土曜午後5時から日本語字幕版を放送している。

■『I-LAND』最終候補者
ケイ:日本/1997年10月21日生/22歳/2年8ヶ月
ニキ:日本/2005年12月9日生/14歳/8ヶ月
ソヌ:韓国/2003年6月24日生/17歳/9ヶ月
ヒスン:韓国/2001年10月15日生/18歳/3年1ヶ月
ソンフン:韓国/2002年12月8日生/17歳/2年1ヶ月
ジェイ:韓国・アメリカ/2002年4月20日生/18歳/2年11ヶ月
ジェイク:韓国・オーストラリア/2002年11月15日生/17歳/9ヶ月
ダニエル:韓国・アメリカ/2006年3月26日生/14歳/1年
ジョンウォン:韓国/2004年2月9日生/16歳/1年4ヶ月
※直近のランキング順 左から名前、出身、生年月日、年齢、準備期間
    ニュース設定