松田聖子、18年ぶり『Mステ』出演決定 財津和夫とタッグの新曲披露へ

14

2020年09月18日 21:55  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真18年ぶりに『ミュージックステーション』に出演する松田聖子
18年ぶりに『ミュージックステーション』に出演する松田聖子
 デビュー40周年を迎えた歌手・松田聖子が、10月2日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』3時間スペシャル(後7:00〜)に出演することが決定した。同番組出演は18年ぶりとなる。

【動画】松田聖子作詞、財津和夫作曲「風に向かう一輪の花」ティザー映像

 松田が歌唱するのは、シンガー・ソングライターの財津和夫と37年ぶりにタッグを組んだことで話題の新曲「風に向かう一輪の花」。40周年を迎えるにあたり、松田自らファンへの感謝の気持ちやまだまだ進んでいく決意をつづった歌詞を、これまでに「夏の扉」「白いパラソル」「チェリーブラッサム」「野ばらのエチュード」などの名曲を手がけてきた財津に託した。

 18年ぶりの登場となるMステで松田は、感謝と決意の「風に向かう一輪の花」を歌いあげる。同曲はデビュー40周年記念アルバム『SEIKO MATSUDA 2020』(30日発売)にも収録される。

 3時間SPのVTR企画では「青春時代に刺さった恋うた、アラ恋ソングランキング」と題し、アラ20、アラ30、アラ40の視聴者に「自分の青春時代に刺さった恋うた」を聞く大規模アンケートを実施。各年代でどんな恋歌が聴かれていたのかをランキング形式で発表するほか、『第77回ベネチア国際映画祭』で銀獅子賞を受賞したことでも話題の映画『スパイの妻』(黒沢清監督)に出演する蒼井優と高橋一生も「思い出の恋うた」を明かす。

 「芸能人プレイリストチャレンジ」第2弾は、俳優の北村匠海と伊藤健太郎が名前を出さずにプレイリストを発表。どちらのプレイリストがリスナーの心をつかむのか、プレイリストの内容とともに、対決の行方も注目される。

このニュースに関するつぶやき

  • パンチガールの頃からよく知っている。ワンノブゼムが「聖子ちゃんがデビュしました!」からあっとU間にスターダムに。Oざっぱにだが、女性歌手では唯一軌跡ひ知っている人だ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 冬月コウゾウ「18年ぶりだね」 碇ゲンドウ「あぁ。まちがいない、松田聖子だ」
    • イイネ!1
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(6件)

ニュース設定