ジョーダン・ピール×J・J・エイブラムスによるホラードラマ「ラヴクラフトカントリー」配信

0

2020年09月20日 14:02  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真「ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路」(C)2020 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.
「ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路」(C)2020 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.
Amazon Prime Videoチャンネル「スターチャンネルEX -DRAMA &CLASSICS-」では、ジョーダン・ピールとJ・J・エイブラムスが製作総指揮した最新ドラマ「ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路」を10月24日(土)より日本独占初配信することを決定した。

舞台は1950年代アメリカ。行方知れずになっている父(マイケル・ケネス・ウィリアムズ)を探すため、故郷シカゴに戻ってきた主人公アティカス(ジョナサン・メジャース)。友人のレティーシャ(ジャーニー・スモレット)と叔父ジョージ(コートニー・B・ヴァンス)と共に、ジム・クロウ法が制定されている南部へと旅に出るが、黒人に対する人種差別が公然と行われている現実の試練の中で、怪奇小説家ラヴクラフトの本から飛び出したかのような非現実的なモンスターにも直面することに…。


本作は、1950年代の設定ながら“ブラック・ライブズ・マター”を訴える昨今の人種差別反対運動に呼応するかのようなタイムリーな作品。「いかにアメリカが変わっていないか」「いかに黒人が抑圧され日々恐怖を抱きながら生きているか」をリアルに描きながら、SF小説から飛び出したようなモンスターやゴースト、魔術の要素を加えてSFファンタジーホラーというジャンルのエンターテイメント作品に仕上げ、人種差別について改めて考えさせるメッセージを新しい形で伝えている。

キャストには、主人公アティカス・フリーマンをA24の新作『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』に出演するジョナサン・メジャースが演じるほか、その幼なじみとして『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』のジャーニー・スモレットが登場。


ほかにも、アビー・リー、ウンミ・モサクら今後の躍進が期待される俳優の参加、そしてコートニー・B・ヴァンス、マイケル・ケネス・ウィリアムズら実力派俳優陣が脇を固める。


米国では、「Rotten Tomatoes」で第1話が批評家票100%を獲得、さらに放送話数を重ねても90%台に迫る高評価となっている本作。不気味な生物が登場する奇々怪々な予告編も公開中だ。


「スターチャンネルEX -DRAMA &CLASSICS-」は、Amazon Prime Videoチャンネル上で、スターチャンネルが国内で独占最速放送を行っている、HBO(R)の海外ドラマや独占良作映画が観られるスターチャンネルの配信サービス。本作は、11月にはBS10スターチャンネルで放送も予定している。




(cinemacafe.net)
    ニュース設定