『お笑いの日2020』放送内『ザ・ベストワン』で野村萬斎が舞う「うれしく思っています」

0

2020年09月21日 17:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『お笑いの日2020』(26日放送 後2:00〜後9:54)内『ザ・ベストワン』にオープニングスペシャルゲストとして出演する野村萬斎(TBS)
『お笑いの日2020』(26日放送 後2:00〜後9:54)内『ザ・ベストワン』にオープニングスペシャルゲストとして出演する野村萬斎(TBS)
 お笑いコンビ・ダウンタウンが総合MCのTBS『お笑いの日2020』(26日放送 後2:00〜後9:54)では、午後4時30分からは笑福亭鶴瓶、今田耕司、そして今回初参加の新木優子がMCを務める『ザ・ベストワン』の第3弾を生放送。そのオープニングスペシャルゲストとして野村萬斎が登場することが決定した。

【写真】野村萬斎が初の親子3人共演 長女・彩也子も出演

 狂言方和泉流の能楽師であり、俳優、さらに2020東京オリンピック・パラリンピック開閉会式総合統括を担うなど幅広く活躍する萬斎。そんな彼が今回、2011年の初演以来好評を博している独舞『MANSAIボレロ』を舞う。

 ネタ番組で狂言を披露することについて萬斎は「古典と現代がぶつかっていることが芸のありどころとして意味があります。狂言はいつの時代も変わらない普遍的なものですが、お笑いは時代を背負いながら今を切り取ることが真骨頂だと思っています。その中で伝統を背負いながら違うジャンルで刺さる(インパクトを与える)場がいただけてうれしく思っています」と語ると同時に「みんなを笑わせるというプロたちの精神を存分に味わっていただきたいと思います」と思いを明かした。

 なお、『お笑いの日2020』内で放送する『ベスト・オブ・ザ・ドリームマッチ』で、萬斎の娘である野村彩也子TBSアナウンサーが地上波デビューする。萬斎は、娘の記念すべきデビューに奇しくも華を添えることになった。そのことについて萬斎は「娘のデビューに重なるとは奇遇なことで有難いことです。どうぞよろしくお願いします」と呼びかけている。
    ニュース設定