フワちゃん、常識破りの『ANN0』 トンツカタン森本が助っ人で登場「ラジオ史に残る放送」

16

2020年09月24日 04:20  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『フワちゃんのオールナイトニッポン0』の模様(C)ORICON NewS inc.
『フワちゃんのオールナイトニッポン0』の模様(C)ORICON NewS inc.
 ニッポン放送では、21日から26日にわたって『オールナイトニッポン(ANN)』(深1:00)と『ANN0(ZERO)』(深3:00)すべての番組を、お笑い芸人が担当する『オールナイトニッポンお笑いラジオスターウィーク』を開催。23日深夜放送の『ANN0』は、YouTuber芸人としてブレイク中のフワちゃんが生登場した。

【写真】『ラジオショー』初回は“ラジオの師匠”高田文夫氏がゲスト出演

 フワちゃんは「始まった」と叫びながら「アイドリングトークかまします」と宣言。「ポップな感じで、アゲアゲでぶち上げていきます。マジラジオ全然聞かないから、伊集院(光)のすごさわからない」と笑顔で語るなど、冒頭からフルスロットルで高速トークを繰り広げた。

 続けて「オールナイトニッポンってさ、タモリとかたけしとかさんまがやっていた。っていうことは、ニアリーイコールタモリだから。令和のタモリはフワちゃんです(笑)。(本来、水曜の『ANN0』を担当している)佐久間もたけし、おめでとうございます。こうして歴史は繰り返されるんですね(笑)。こんな感じでぶち上げていこうや」とニヤリ。その後、冒頭の楽曲が流れるも、楽曲を一緒に歌ったり、曲が流れる間にエピソードトークを披露し、リスナーからのメールを紹介するなど、やりたい放題で番組を進行させていった。

 フリートークのコーナーでは「フリートーク、ダルい、飽きた。はーあ、疲れた。ニッポン放送、歩いている芸能人いないの?」と絶叫。大喜利コーナーでもハイテンションのまま、1時間が経過したところで、助っ人のトンツカタン・森本晋太郎が登場。森本が「ラジオ史に残る放送しているね」と話すと、フワちゃんが「森本ちょっと自己紹介して、その間に動画あげるから」と笑顔で呼びかけ、実際に自身のツイッターに動画を上げるなど、自由に番組を行っていった。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

このニュースに関するつぶやき

  • 伊集院光の凄さが分からないようなので浣腸クイズとかラジオ局内でバイクで轢いたりとかフルコースをお見舞いしたれ、このインスマス人に
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • このキャラは好き嫌いハッキリわかれるんだよね〜俺はあんまり好きになれないんだよね〜
    • イイネ!6
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(12件)

ニュース設定