『VS嵐』嵐・大野智が明かしたジャニーさんへの怒りエピソードに衝撃「むちゃくちゃ腹立ってシカトしてた」

1

2020年09月25日 23:42  日刊サイゾー

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊サイゾー

写真写真

 9月24日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)にHey! Say! JUMPの 八乙女光と薮宏太がプラスワンゲストとして登場し、昨年7月に逝去したジャニーズ事務所創設者・ジャニー喜多川さん(享年87)について嵐と語る一幕があった。
 きっかけとなったのは、藪が語った八乙女に関するエピソード。小学生の頃、2人でジャニーさんの家に遊びに行って泊まらせてもらったことがあったといい、前日に「7時半に起きて仕事に行きます」と伝えていたにも関わらず、翌日ジャニーさんが起こしてくれたときにはすでに7時半を過ぎていたこという。その際、八乙女が「なんで起こしてくれなかったんだよ!」とジャニーさんに怒ったといい、八乙女も「その後、ジャニーさんが運転して(仕事場に送って)くれたんですよ。『早く飛ばしてよ』みたいな、ずっと言ってました。着くまで」と明かし、出演者を驚愕させていた。
 このジャニーさんへの怒りエピソードに対し、「俺も謝らせたことある」と切り出したのは嵐のリーダー・大野智。Jr.時代、京都に滞在して舞台に出ていたころ、ジャニーさんから「Youやっちゃって」と指示され、急遽源氏物語の演目に挑戦することになった際の出来事を告白。
 しかし、指導を受けても全く上手くできずにいたところ、ジャニーさんから「You、気持ち悪かったよ」と言われてしまったという。大野は、「むちゃくちゃ腹立ってシカトしてたら、その態度で気づいたんだろうね。ゆっくりジャニーさんが僕のところに来て、『さっきはごめんね』って」と謝って来たことを明かしていた。
 これらのエピソードに視聴者からは「小学生が事務所社長に怒るって……」「社長が謝るってどんだけタレント甘やかせてるんだ?」「指摘をシカトってどうなんだろう」といった困惑の声も集まっていたが……。
「一方で集まっていたのは、『さすがジャニーさん』『こういう特殊な社長だからこそ、タレントがのびのび育ったんだろうな』『普通だったら怒る場面だけど、それだけ懐が深いってことなんだろうな』というジャニーさんへの感心の声。昨年亡くなったジャニーさんですが、それを機にジャニーズタレントの口からはよりジャニーさんとの思い出話が明かされることも多く、いまでもそれぞれの中で大きな存在であることが伺えます。大野も愚痴まじりではあったものの、どこか愛を感じられる口調になっており、ジャニーさんはいまだジャニーズ事務所の精神的柱であり続けているようです」(芸能ライター)
 その後、相葉雅紀も当時頻繁に掛かっていた無言電話とジャニーさんからの電話を間違え、「お前、誰なんだよ!?」と怒鳴ったことを告白。慌てて「俺が悪かった。ごめん」と謝ったと明かしていた。

    ニュース設定