『夜ふかし』名物キャラ、音信不通で所在も分からず 「戻ってきて」の声も

0

2020年09月29日 06:51  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

28日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)では、いまや番組名物キャラとなっている各地域のストリートミュージシャンを特集。予想外の事態が起こり、視聴者からは心配の声が上がっている。

■”名曲”ぞろいのシンガー

弾き語りが得意で、何度も番組に出演してきた「木村さん」という男性。これまで数々の”名曲”を生み出してきた木村さんだが、番組では、中でも反響があったという『今年の出来事』なる曲をプレイバック。

2019年に起きた出来事について歌ったものなのだが、「ラグビーが優勝した」「侍ジャイアンツが優勝した」とツッコミどころ満載の歌詞に加え、最終的には「oh〜トゥエンティーナイン〜」と年号まで間違えてしまい、スタジオに爆笑を呼んでいた。

関連記事:『月曜から夜ふかし』方言の王者・甲州弁の破壊力に驚愕 地元からは異論も

■捜索も居場所分からず

そんな大人気キャラクターの木村さんに、番組サイドはオファーを試みる。しかし、すぐに「おかけになった電話番号は現在使われておりません」とのアナウンスが。

どうやら電話はすでに解約されてしまっているようだ。その後スタッフが探したものの、結局木村さんが見つかることはなかったという。

■「あの優しい声を聴きたい」

この事態に、ネット上では「木村さん行方不明なの? 悲しい…」「ちゃんと生活できてるかなあ。悲しい目に遭ってなければいいけど」といった心配の声が。

また、ファンからは「木村さんのあの優しい声また聴きたい」「彼の弾き語り大好きだった。帰ってきてー!」といった再出演を期待するコメントも多く寄せられていた。

■メドレー企画を実施するも…

大人気企画でもあるストリートミュージシャンへのインタビュー。今回の特集では、破茶滅茶な音程で爆笑を誘う「川又さん」や、声が小さすぎるシンガー「木戸さん」などが出演し、一曲の歌をメドレーで歌うという企画を実施。

名物キャラが総動員されただけあり、ファンからは「たまらない」との声が上がったが、やはり多くの視聴者は木村さんの近況が気になってしまったようだ。いつか再び番組に登場してくれることを願いたい。

・合わせて読みたい→有田哲平、『24時間テレビ』でBSフジを絶賛 番組ファン「むちゃくちゃ好感度上がる」

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

    ニュース設定