日本一TikTokのフォロワー数が多いコスプレイヤー、あかせあかりが自身のデジタル写真集を語る「『蝉と初恋。』ってタイトルを見て『え? 私、蝉と初恋するの!?』って(笑)」

0

2020年09月29日 18:11  週プレNEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週プレNEWS

写真あかせあかりさんが、自身のデジタル写真集について語ります
あかせあかりさんが、自身のデジタル写真集について語ります


日本一TikTokのフォロワー数が多い2.2次元コスプレイヤーのあかせあかりさんが、『週刊プレイボーイ』公式YouTubeチャンネルの新番組「デジタル写真集 本人が語ってみた!」に登場した。

「デジタル写真集 本人が語ってみた!」は、女優、タレント、モデル、アイドルたちが自身のデジタル写真集からお気に入りの3枚を選び、撮影エピソードを交えながらその内容を紹介する番組。9月29日(火)から配信がスタートしており、その第一回のゲストとして登場したあかせさんは、9月25日に発売されたばかりのセカンドデジタル写真集『蝉と初恋。』を紹介している。

そこでこのインタビューでは、番組の導入編としてあかせさんにグラビアへの想いや、デジタル写真集の隠れたエピソードを語ってもらった。

【画像】あかりちゃんのインタビューカット

***

――普段はコスプレイヤーとして活躍し、すでにTikTokでは92万人以上のフォロワーがいるあかせさんですけど、グラビアは今年の春、『週刊プレイボーイ』に出たのが最初だったんですよね。

あかせ そうです。しかもその時の撮影は、事務所に入って初めての仕事でもあって。言っちゃえば、週プレさんのグラビアがコスプレイヤーじゃない自分のスタート地点です。

――そうなんですね。その初グラビアはアザーカットとともにデジタル写真集『かわいすぎるコスプレイヤー、J K卒業!』としてリリースされていますけど、もともとグラビアに興味があったんですか?

あかせ いいえ。グラビアは見たことなかったし、事務所の人にも「水着はイヤです」って言ってました。でも、可能性を広げるためにも一度やってみるのもいいのかなと思って、挑戦したんです。

――初めてだし、やっぱり緊張しました?

あかせ すごくしました。特に現場へ向かう前は不安ばかりで「どうなるんだろう」ってずっと考えてました。でも終わってみたら、何が不安だったんだろうって思うほど楽しかったです。

――おーっ、どのあたりが?

あかせ コスプレの撮影は、ひとつひとつポーズを決めて、じっくりやるんです。一方でグラビアは走り回ったり、わちゃわちゃしたり、自然体を撮ってもらえるというか。それが面白くて。あと現場の雰囲気も明るくて、自然と笑顔になれました。

――確かに『かわいすぎる〜』って笑顔が多いですよね。

あかせ 撮影したのが学校の校舎で、特に水の抜いてあるプールを掃除するシーンとか最高でしたよ。昔、友達と『魔女の宅急便』の真似をしたのを思い出して、デッキブラシにまたがって飛び跳ねたり。すごく楽しかったですね。

――今回は、第二作となるデジタル写真集『蝉と初恋。』を動画で紹介してもらいました。

あかせ はい。これは夏のイメージで撮っていただいたもので、撮影場所も古民家のスタジオだったんです。ひいおばあちゃんの家に似ているんですよ。なのでリラックスできましたね。1作目に比べると普段の自分がたくさん写っている気がします。

――動画では水着姿や衣装など、お気に入りカットを3枚あげてもらいましたけど、どんな基準で?

あかせ 同じ表情にならないようにしました。笑顔の写真とキメてる写真、自然体の写真と3枚全部違います。いろんな自分を見ていただきたいです。

――これも『かわいすぎる〜』同様、週プレ本誌で掲載されたグラビアのアザーカットを加えたものですけど、最初に週プレで出た時の周りの反応は?

あかせ 「かわいかったよ」とかいろいろと褒めていただきました。でも中には「昆虫が苦手なので見られません」って言う方もいて。

――えーと......それは『蝉と初恋。』ってタイトルだから?

あかせ はい(笑)。「いやグラビアに蝉は出てないよー」って思ったんですけどね。

――そりゃそうですよ! 蝉は夏の象徴としてタイトルにつけただけで。あかせさん自身は、本誌を最初に見た時はどんな印象を?

あかせ じつは私もタイトルにびっくりしちゃって。「え? 私、蝉と初恋するの!? どういうこと?」って。

――またしても蝉ですか(笑)! えーと、だから、蝉の鳴き声を聞いて、夏の初恋を思い出す、みたいなイメージというか。

あかせ なるほど! いまの説明で理解しました。わかってない人がいたら、SNSでちゃんと説明しておきますね(笑)。

――是非お願いします。ちなみにあかせさんのチャームポイントは?

あかせ う〜ん。正直いうと自分のスタイルに自信ないんです。撮影前には筋トレして体を締めるんですけど、結局いつも納得いかないで終わるというか。あ! ありました。手です!

――手、ですか!?

あかせ 私、手フェチなんですよ。だから自分もすごくキレイに見せたいので指先まで意識してます。なので是非、手を見てください!

――指先まで意識って、気合が入ってますね。いやー、それにしてもあかせさん、今やすっかりグラビアを楽しんでますよね。

あかせ はい。できれば今後もずっと続けたいです。それにリラックスしてるときの私ってこんな感じなんだとか、笑っているときはこんな顔なんだとか、今まで以上に自分を知ることができるので、それが今後の成長にも繋がる気がしています。いま私にとってグラビアは新しい自分を見つける、大切な場所になっていますね。

あかせあかり(AKASE AKARI)
2001年7月30日生まれ
愛知県出身 身長154
趣味=コスプレ、アニメ観賞、ゲーム
○日本一TikTokのフォロワー数が多い2.2次元コスプレイヤー。公式Twitter【@Akase_Official】公式TikTok【@ao_akase】

取材・文/大野智己 撮影/関根弘康

    ニュース設定