欅坂46の石森虹花、グループ卒業を自ら申し出 改名前最後のライブには参加せず

1

2020年09月30日 15:53  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真卒業を発表した石森虹花さん(画像は欅坂46公式サイトから)
卒業を発表した石森虹花さん(画像は欅坂46公式サイトから)

 欅坂46の石森虹花さんが9月30日、グループからの卒業を公式サイトで発表しました。



【画像】事務所コメント全文



 公式サイトでは「欅坂46のメンバーとして活動してまいりました石森虹花に関しまして、本人よりグループからの卒業の申し出がありました」と報告。石森さんとの話し合いを踏まえて検討した結果、本人の意向を受け入れ、9月30日付で卒業となったことを伝えています。



 同グループは20日に新たなグループ名「櫻坂46」を発表し、10月12日、13日に行われるライブで「欅坂46」としての5年間の活動を終えますが、石森さんについては10月公演への出演はないとのことです。



 また、石森さんはブログで「これから欅坂46は櫻坂46へと新しく生まれ変わります。しかし、もう一度これからの自分は何がしたいのかじっくり考えた時に新しく挑戦していきたいことが見つかりました」と胸の内を明かし、「私、石森虹花は欅坂46が終わると同時に卒業させて頂くことになりました」と報告しました。



 ファンに対しては「どんな時も大きな愛で受け入れて下さり、心強い存在でした」「このグループの1人として活動出来たことに感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝を伝え、今後については「私自身新しい道を見つけ前進して行きたいと思っております。またいつか皆様の前で『ありがとう』を伝えられる日が来るように一生懸命努めていきます」とつづっています。


    ニュース設定