YOSHIKIが28年ぶり写真集「まだまだ行ける気がする」

1

2020年10月01日 04:05  ナリナリドットコム

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
アーティスト・ロックスターのYOSHIKIが、28年ぶりの写真集「XY」(講談社)を、誕生日の11月20日に発売することがわかった。価格は1万円(税別)。

その他の大きな画像はこちら



日本人男性として初めて「VOGUE JAPAN」の表紙を飾り、さらに先月末には同様にファッションの最先端を行く「Numero TOKYO」の表紙に登場するなど、ファッション業界のアイコンにもなりつつあるYOSHIKIと、ハリウッドの有名なプロデューサーやカメラマンなど一流のスタッフたちが集結。オールLAロケで完成させた、アーティスティックな写真集になっている。

今回の撮影は、ロサンゼルスの著名な建造物「パラモア・エステート」を特別に貸し切って行われた(※撮影は2019年以前に実施)。

撮影した女性カメラマン・Melanie Pullen氏は、LAの光をマジックのように使い、日本の撮影ではなかなか撮れないハイエンドなクリエイティブを実現している。時に貴公子のように気高く、時にアンニュイな表情で中性的に、そして時にロックスターとしてきらびやかに、「今まで見たことのないYOSHIKI」を惜しみなく表現。カメラマンの演出にこたえ披露した筋肉美は、絶妙なバランスをキープし鍛え上げられており、まさに完璧に計算し尽された芸術そのもの。その美しさを余すことなく詰め込んだ本作は、ファッショナブルかつ、モードな空気を醸し出した一冊に仕上がっている。

30分にわたるメイキングDVDには、パラモア・エステートで行われた撮影のすべてを収録。さらに、Melanie氏を聞き手としたYOSHIKIの撮影直後のインタビューも、音声でたっぷり収録されている。

今回の写真集について、YOSHIKIは「何度かこのようなオファーはいただいていたのですが、いろんな意味で、本当に実現するとは思っていませんでした。絶妙なタイミングでこのような才能のある方達と仕事ができました。アーティストとして音楽を表現するうえで、ステージを含めてビジュアルにこだわってきましたが、その一部としての自分をこのような形で表現していただいたことに感謝しています。自分で言うのも変だけど、なんか、まだまだ行ける気がする、もちろん、影で血の滲むような努力はしていますが(笑)。これをきっかけに、いろいろな音源のリリースも始まる気がします(笑)」とコメントしている。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20201061749.html


    ニュース設定