黒沢清監督、稲垣吾郎と『ななにー』で対談 ベネチア銀獅子賞『スパイの妻』秘話語る

0

2020年10月02日 06:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ABEMA『7.2 新しい別の窓 #31』の「インテリゴロウ」で対談した稲垣吾郎(左)と黒沢清監督(C)ABEMA
ABEMA『7.2 新しい別の窓 #31』の「インテリゴロウ」で対談した稲垣吾郎(左)と黒沢清監督(C)ABEMA
 稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾3人によるABEMAレギュラー番組『7.2 新しい別の窓 #31』(10月4日 後3:00〜)に、映画監督の黒沢清氏が初出演することが決定した。映画監督や作家をゲストに迎えトークを展開する「インテリゴロウ」のコーナーで、稲垣と対談する。

【貴重写真】これはレア!稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の赤ちゃん時代

 本コーナーは“大の映画好き”であり、自身も数々の映画に出演している稲垣が映画監督や作家をゲストに迎えトークを展開。今回は先月開催された第77回ベネチア国際映画祭で、『スパイの妻』で銀獅子賞(監督賞)を受賞した黒沢監督が撮影秘話や、こだわったシーンを存分に語るほか、黒沢監督自身のエピソードにも触れていく。

 対談を終えた黒沢監督は、稲垣について「初めてお会いしましたが、大変話しやすい方でついついたくさん喋ってしまいました。映画にお詳しくていろいろ興味を持たれていて、映画に詳しくない方にとっては何を話しているのかわからないと思うことまで話し込んでしまいました。稲垣さんは本当に話しやすく気さくな方で、もう少し神経質な方だと勝手に思っていましたが、本当に朗らかな方で気持ちの良い方でした」とコメントを寄せている。

 今回はそのほか、俳優の松重豊、タレントのピーコ、お笑いトリオ・3時のヒロインの出演が決定している。
    ニュース設定