デミ・ロヴァートの元婚約者、プロポーズした場所で男泣きも“自作自演”か

0

2020年10月14日 16:52  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真自作自演疑惑のマックス・エーリック
自作自演疑惑のマックス・エーリック
プロポーズからわずか2か月で破局し、婚約を解消した歌手デミ・ロヴァートと俳優マックス・エーリック。元婚約者に見切りをつけてあっさりムーブオンしたデミとは対照的に、マックスは今でもデミのことを相当引きずっているようだ。先日にはデミにプロポーズした思い出の場所で男泣きする姿をキャッチされたのだが、デミのファンからは「メディアを呼んだのは本人では?」「自演自作がイタイ」と猛批判を食らっている。

【この記事の他の写真を見る】

歌手デミ・ロヴァートと俳優マックス・エーリックは、今春交際をスタートし7月に婚約を発表した。しかしマックスが過去にセレーナ・ゴメスやアリアナ・グランデらに対し節操のない“求愛ツイート”を連投していたことや、“格下セレブ”のマックスが自身のキャリアアップにデミを“利用”していたことなどが影響し、2人は破局を迎えてしまった。

現在に至るまで、デミ本人が公の場で破局について語る場面は見られていないが、近しい存在からの「手遅れになる前に早く別れた方がいい」「それこそが最良の決断」といったアドバイスも手伝い、デミの方からマックスに別れを切り出したとされ、『Us Weekly』はデミがマックスとの交際や婚約の事実を「まるでなかったことのように」振舞っていると伝えている。

一方でそんなデミとは対照的に、頻繁にInstagramを更新しては「もし君がこれを読んでいるなら…僕はいつだって君を愛している…どんな時も…何があっても」などと思いの丈を綴り、未練たっぷりな様子をさらけ出しているマックス。先日はデミにプロポーズをしたマリブのビーチを訪れ、一人で膝を抱えながら男泣きをする姿が『TMZ』にキャッチされたのだが、そんな彼に同情する人は少なかったもよう。SNSには「面倒臭いオトコ」「究極のかまってちゃんだね」などと彼を非難するコメントが殺到してしまった。

また『TMZ』がとらえた写真や動画がどれも鮮明で最高のアングルだったことから、

「偶然にしては、ちょっとタイミングよすぎじゃない?」
「『TMZ』がこんな“D級セレブ”を追っかけるハズがないでしょ」
「メディアを呼んだのはマックス本人なのでは?」
「自演自作がイタイ」

といった指摘も多く見受けられた。

いつまでも未練たっぷりな様子のマックスにはデミも苛立ちを隠せないようで、関係者は『E! News』に対し

「マックスはデミの家族や友人にコンタクトを取ろうと試み、全員にブロックされている状態です。」
「そのような状況のなか、デミは今後の対処法について弁護士に相談を持ちかけているところですよ。」

と事の深刻ぶりを明かしている。

さらに米時間13日には、マックスがInstagramに突如別の女性とのツーショット写真をアップし、新たなロマンスを求めているとコメントしたため、

「昨日はビーチで泣いてなかったっけ?」
「一体何がしたいの?」
「話題作りに必死すぎ」
「失恋オトコの滑稽な茶番に、今年一番笑わせてもらった」
「デミは婚約を解消して大正解だったみたいね」

といったイジワルなコメントが相次ぎ、マックスはその後コメント機能をオフにせざるを得なくなってしまったようだ。


いつまでも往生際の悪いマックスにさっさと見切りをつけたデミは、米時間14日に「ビルボード・ミュージック・アワード(Billboard Music Awards 2020)」に出演予定で、プライベートでのゴタゴタに注目が集まるなか、どんなパフォーマンスを見せてくれるかに注目が集まっている。

画像2、3枚目は『Demi Lovato 2020年10月9日付Instagram「This is me not knowing what to do with my hands」』『Max Ehrich 2020年10月13日付Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)
    ニュース設定