芦名星さん『相棒』でコスプレ姿、三村マサカズが追悼「いい女になってきたんだけどな」

0

2020年10月15日 15:42  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真『相棒』に登場した芦名星さんに偲ぶ声続々
『相棒』に登場した芦名星さんに偲ぶ声続々
9月14日に36歳で亡くなった芦名星さんが、10月14日放送のテレビ朝日系刑事ドラマシリーズ『相棒season19』第1話「プレゼンス」に登場した。番組の最後に『相棒』レギュラーとして「週刊フォトス」記者・風間楓子を演じてきた芦名星さんを「その印象的な役柄で相棒の世界に多くの彩りを加えていただきました。キャスト・スタッフ一同、心よりご冥福をお祈り申し上げます」と追悼するテロップが流れた。それを受けてホリプロ社長や三村マサカズ(さまぁ〜ず)がTwitterでコメントを寄せている。

【この記事の他の写真を見る】

芦名星さんは『相棒season15』(2016年10月期)から出演しており、『Season19』は出演予定シーンの途中まで撮影を終えていたという。訃報に際して代役は立てないと報じられていた。

芦名さんの所属事務所であるホリプロの堀義貴社長は、『相棒』に芦名さんを追悼するテロップが流れたことを受けてTwitterで「本当にありがとうございました」とコメント。さらにホリプロ所属の先輩である三村マサカズが、堀社長のツイートをRTして「いい女になってきたんだけどな。。天国で幸せに!!」と芦名さんを偲んだ。

2017年8月19日に放送されたテレビ東京『土曜スペシャル ポンコツおじさん旅に出る5』で三村マサカズとロケを行った芦名星さんが、以前三村に「お前は30歳になったらものすごいいい女になるから。今辛くてもそこまで絶対に諦めないで頑張れ」と言われたことを振り返る場面があった。

三村のツイートにその『ポンコツおじさん旅』を見たフォロワーから「真っ先にこの時の三村さんのコトバを思い出して泣けて泣けて」とコメントが寄せられており、他にも「また共演が見たかったです」、「天国で幸せになって欲しいですね」、「ほんとに幸せにすごして欲しいですね」と追悼する声が届いた。


ちなみに『相棒season19』第1話「プレゼンス」は、交通機動隊の女性白バイ警官が何者かに銃撃された事件を巡るストーリーだ。芦名星さん演じる「週刊フォトス」記者・風間楓子は編集部で「テロに繋がらねえか、警視庁を標的にしたテロとか」と記事をでっちあげるよう仕向けられながら「いくら何でもテロは無理ですから、なんか探しまーす」と受け流す記者魂を見せた。

また事件の真相を追う警視庁特命係の杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)がVRの世界に構築された仮想国家「ネオ・ジパング」を捜査するため、ゴーグルをつけてVRの世界に飛び込んだところ、そこで「花売り娘」姿の風間楓子と遭遇した。仮装空間なので様々な衣装に着替えることができ、右京たちは江戸時代のような羽織はかま姿だった。

現実の世界に戻って、右京が馴染みの小料理屋「こてまり」で楓子に話を聞いたところ、かなり「ネオ・ジパング」に詳しい。楓子は根ほり葉ほり聞いてくる右京のしつこさから白バイ事件と関係があるのではないかと勘繰っており、第2話でも楓子役の芦名さんが登場するかもしれない。

視聴者からはTwitter上で「芦名星さんの花売り娘のコスプレ可愛かった。ご冥福をお祈りします」、「芦名星さん。VR世界での登場とはいえ、コスプレ(花売り少女)は意外だった」、「#相棒 に必要な女優さんが居ないと寂しいよな。やっぱり…」と逝去を惜しむ声が多数あがっていた。

画像3枚目は『くりぃむクイズミラクル9【次回は10月21日(水)よる6時45分 2時間SP(※一部地域を除く)】 2019年10月9日付Twitter「今夜7時からは #ミラクル9 番組祭り2時間SP」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)
    ニュース設定