菅首相、靖国神社に真榊を奉納 参拝はしない見通し

173

2020年10月17日 08:54  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真日本学術会議の梶田隆章会長と会談し、記者の質問に答える菅義偉首相=2020年10月16日午後6時4分、首相官邸、恵原弘太郎撮影
日本学術会議の梶田隆章会長と会談し、記者の質問に答える菅義偉首相=2020年10月16日午後6時4分、首相官邸、恵原弘太郎撮影

 菅義偉首相は17日、東京・九段の靖国神社で秋季例大祭が始まったことにあわせ、「内閣総理大臣 菅義偉」の名前で供え物の「真榊(まさかき)」を奉納した。18日からは就任後初の外遊で東南アジアを歴訪する予定のため、参拝はしない見通し。


 靖国神社によると、田村憲久厚生労働相や井上信治万博担当相、大島理森衆院議長も真榊を奉納した。安倍晋三前首相は2012年12月の第2次政権発足以降、首相在任中では13年12月に1度参拝したほか、春と秋の例大祭には真榊を毎回奉納していた。


朝日新聞デジタルで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 中国外務省・趙立堅が菅首相に激怒「侵略の歴史に対する間違った態度。靖国神社は日本の軍国主義が発動した侵略戦争の精神的な道具であり象徴 https://hos特アにありがちなブーメラン発言(¬_¬)ジー
    • イイネ!7
    • コメント 1件
  • 今の日本の平和を築いた先人の方々の魂に、当たり前に参拝し、心から感謝の気持ちを表せる国になってほしい。総理を責めはしない。悪いのは反日メディアである。
    • イイネ!118
    • コメント 6件

つぶやき一覧へ(142件)

ニュース設定