お騒がせアナウンサーのテレ朝・田中萌が、地上波の報道番組に復帰できた理由

1

2020年10月18日 07:11  週プレNEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週プレNEWS

写真1991年6月29日生まれ、山形県出身。明治大学政治経済学部卒業後、2015年にテレビ朝日に入社。不倫スキャンダルにより低迷したが、今年はグラビアに挑戦するなど、新たな一面も見せている
1991年6月29日生まれ、山形県出身。明治大学政治経済学部卒業後、2015年にテレビ朝日に入社。不倫スキャンダルにより低迷したが、今年はグラビアに挑戦するなど、新たな一面も見せている


テレビ朝日の田中萌アナが禊(みそぎ)を終え、ついに地上波の報道番組に帰ってきた。この10月から『スーパーJチャンネル』の特集キャスターに起用されているのだ。

田中アナは2015年に入社し、その半年後に早朝番組『グッド!モーニング』のサブMCに大抜擢(ばってき)。しかし、翌年12月、先輩アナとの不倫疑惑が週刊誌に報じられてしまい、降板の憂き目に遭った。

「上層部の期待が高かった分、その後の冷遇ぶりは見ていて痛々しいほどでした。2017年に深夜番組『バクモン学園!!』にレギュラー出演するも、それ以外の出演はほとんどなく、地上波からはホサれたも同然。

昨年なんて、『未熟な新人アナたちがスターアナウンサーを目指す育成企画』という触れ込みの深夜番組『アナ行き!』に、新人でもないのに生徒役として出演。ズバズバとダメ出しされるなど、屈辱的な扱いを受けていました」(放送作家)

そんな彼女の主戦場はインターネット放送局のABEMAに......。しかし、ここで彼女は奮起する。

「『ABEMA Morning』のメインキャスターに起用されたことが大きかった。日々努力していましたし、視聴者からのコメントのさばきもうまかった。実は彼女、サバサバしていて男っぽいんですよ。

それが視聴者に受け、『田中アナのテキコメ(適当なコメント)が面白い』と評判になりました。スタッフからの信頼を勝ち取ったことで、今回の起用になったようです」(前同)

今後の彼女に期待したい!

    ニュース設定