綾野剛×星野源『MIU404』9月度ギャラクシー賞「これまでにない刑事でユニーク」

32

2020年10月20日 12:26  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真綾野剛×星野源『MIU404』9月度ギャラクシー賞 (C)ORICON NewS inc.
綾野剛×星野源『MIU404』9月度ギャラクシー賞 (C)ORICON NewS inc.
 6月26日から9月4日まで放送された、綾野剛&星野源主演のドラマ『MIU404』(TBS系)が20日、放送批評懇談会が選定する『2020年9月度ギャラクシー賞月間賞』を受賞した。

【誌面カット】「ソーシャルディスタンス」を守る“機捜”名バディ綾野剛&星野源

 同ドラマは、綾野と星野が演じる破天荒なバディが、24時間というタイムリミットのなかで犯人逮捕にすべてをかけるノンストップ“機捜”エンターテインメントドラマ。「オリコン ドラマバリュー」をもとに集計される「ドラマ満足度ランキング」では、途中満点を含む、終始高得点を記録するなど、高い評価を受けた。

 選評では「息もつかせぬ場面展開の連続で、最後に予測不能な結論が毎回待っている野木亜紀子脚本と塚原あゆ子演出は、さすがだった。特に、9話(被害者女性の救出とドローンを使った殺人)から10話(ネットでフェイク動画を拡散させる犯罪)の展開が素晴らしかった。綾野剛と星野源のバディもこれまでにない刑事でユニークだった」としている。

 月間賞にはそのほか、同局のドラマ『私の家政夫ナギサさん』、テレビ朝日の土曜ナイトドラマ『妖怪シェアハウス』、9月26日放送のETV特集『基地の街にロックは流れて〜嘉手納とコザの戦後史〜』が受賞した。

このニュースに関するつぶやき

  • 💕💕DVDボックス来るのが楽しみ💕💕
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 続編ないとは聞いてるけど、こうなると期待してしまう。
    • イイネ!16
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(12件)

ニュース設定