King Gnu「三文小説」レコーディング風景を映像化した、OSRIN監督の真意

1

2020年10月20日 20:30  M-ON! MUSIC

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

M-ON! MUSIC

写真掲載:M-ON! MUSIC
掲載:M-ON! MUSIC
■期間限定でKing Gnu × MUSIC ON! TV STATION ID を公開

【画像】「三文小説 / 千両役者」ジャケット写真

11月7日から、日本武道館公演含む初のアリーナツアー『King Gnu Live Tour 2020 AW “CEREMONY”』を行うKing Gnuが、12月2日に両A面シングル「三文小説 / 千両役者」をリリース。先行して、新曲「三文小説」を10月30日に配信する。

「三文小説」は、ボーカル井口 理の美しいファルセットな歌声が印象的なナンバーだ。詞曲を手がける常田大希による“刹那”を感じさせる言葉の世界観は、現代版の“眠り姫”と言える日本テレビ系2020年10月期土曜ドラマ『35歳の少女』へ書き下ろしたもの。楽曲は、「白日」以降のKing Gnuらしさをアップデートしたかのようにストリングスが重厚かつドラマチックに展開。途中、楽曲内で表情が一気に変わるアタック感あるリズムにはドラマー勢喜 遊によるダイナミックさを感じながらも、新井和輝によるベースがやわらかく悲しみを包み込む。真実と向き合いながらも心に抱く違和感、日々の葛藤を昇華する心の内面をめぐる壮大なナンバーだ。

そんなKing Gnuが「三文小説」をモチーフとしてMUSIC ON! TVとコラボレーションしたSTATION IDを10月19日より公開した(※STATION IDとは、放送局のイメージを表す映像のこと)。

映像は、King Gnuやmillennium paradeなどのアートワークを手がけるクリエイティブチーム・PERIMETRON、OSRIN監督の手によるもの。さらに1週間限定で、M-ON! MUSICのYouTubeチャンネルでも公開。スペシャルな施策のクリエイティブについてOSRIN監督に話を聞いた。

──すでに公開された第1弾『SPECIAL STATION ID Type-A』では、King Gnu人気曲「Flash!!!」のその後の世界観をコンセプトに、これまで走り抜けてきたKing Gnuの映像作品をコラージュしながら、CG演出を追加されています。

OSRIN 走った結果。違う景色が見られた気がすると思うんですけど、たぶん、まだまだそれじゃないって。まだその景色には飽き足らず、また走り出すような気がしていて。King Gnuにとってもまだ通過点。そんな助長になるようなものをイメージしました。“これでまだ納得いくことはないんだな”と思って作っています。

──10月19日に公開された、第2弾『SPECIAL STATION ID Type-B』では、King Gnu第二章のはじまりとも言える最新曲「三文小説」を起用され、張りつめた緊張感が伝わるレコーディング時のメンバーのアップ映像で構成されていました。

OSRIN RECを観に行ったのが実は初めてで、彼らがどんなふうに音楽を作っているかを目の当たりにしました。自分にとってはメンバーの一人ひとりに“こういう人間”ってのがあったけれど、実は、彼らがすごく大人だったって感じで直近で彼らを撮れたっていう。MVとは別の世界を撮影しました、新鮮でした。空気感やKing Gnuのメンバーが曲を作っている姿勢が伝わればいいなと思って制作しています。

──OSRIN監督が感じた、King Gnu最新曲「三文小説」を聴いた感想を教えてください。

OSRIN MVを作るという目線で聞いてしまったので本当に勘弁してほしいっくらい難しいと感じた、今のPOPシーンにはない楽曲。いちバンドっていう見え方ではなく、奥が深く分厚く感じました。人生の時間経過を壮大に描いている素敵な楽曲だと思っています。

INTERVIEW & TEXT BY ふくりゅう(音楽コンシェルジュ)

【番組情報】
M-ON! King Gnu特集
【リピート】
10/31(土)20:00〜21:00
11/02(月)23:00〜24:00
11/27(金)23:30〜24:30

M-ON! SPECIAL 「King Gnu」 〜三文小説〜
【初回】
10/31(土)21:00〜21:30

【リピート】
11/02(月)22:30〜23:00
11/27(金)22:30〜23:00

M-ON! LIVE King Gnu 「King Gnu One-Man Live Tour 2019 “Sympa”」
10/31(土)21:30〜22:30

M-ON! SPECIAL 「King Gnu」 (仮)
【初回】
11/27(金)23:00〜23:30

※MUSIC ON! TV(エムオン!)は、スカパー!やケーブルテレビでご覧いただける、音楽チャンネルです。

【ライブ情報】
King Gnu Live Tour 2020 AW “CEREMONY”
11/07(土)東京・東京ガーデンシアター
11/08(日)東京・東京ガーデンシアター
11/18(水)大阪・大阪城ホール
11/19(木)大阪・大阪城ホール
11/24(火)東京・日本武道館
11/25(水)東京・日本武道館
12/01(火)愛知・日本ガイシホール
12/02(水)愛知・日本ガイシホール

【プロフィール】
キングヌー/常田大希(g、vo)、勢喜 遊(ds、sampler)、新井和輝(b)、井口 理(vo、key)。『SXSW2017』『Japan Nite US Tour 2017』出演。2017年4月26日、バンド名をKing Gnuに改名し、あらたなスタートを切る。

【リリース情報】
2020.12.02 ON SALE
SINGLE「三文小説 / 千両役者」

このニュースに関するつぶやき

  • この曲、本当に素晴らしいです。さすがだなと思います。何度聞いても、涙出ます。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定