NMB48 次世代コンサート「もう一度」と直訴 弱冠14歳・塩月希依音がまとめ役に

2

2020年10月24日 15:50  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真NMB48の5期生以降の次世代メンバーが大阪城ホールでハツラツと躍動(C)NMB48
NMB48の5期生以降の次世代メンバーが大阪城ホールでハツラツと躍動(C)NMB48
 大阪・難波を拠点とするアイドルグループNMB48が24日、大阪城ホールで『NMB48 次世代コンサート 〜難波しか勝たん!〜』を有観客および生配信で開催した。

【写真】踏まれたい?興奮した色気たっぷり5人組 W山本の「わるきー」も

 この日のライブは、2016年6月に加入した5期生をはじめ、ドラフト3期生、6期生、9月にお披露目されたばかりの7期生からなる“次世代”メンバー総勢38人が出演。1曲目は次世代エースの梅山恋和&山本彩加の5期生コンビがWセンターを務めたNMB48の23rdシングル「だってだってだって」からスタートした。

 「らしくない」に続いては、梅山の「次世代メンバー行くぞー!」の掛け声で花道へ飛び出し、乃木坂46のライブ鉄板曲「ガールズルール」(略称「ガルル」)をカバー。ネットでは「えっ、ガルル?」「まさかのガルルw」と盛り上がりを見せた。

 期ごとのパフォーマンスでは、9月にお披露目されたばかりの7期生が「ピーク」をキレキレに躍ったのを皮切りに、6期生が「てっぺんとったんで!」、ドラフト3期生が「純情U-19」、5期生が「HA!」をそれぞれヤンキー風の制服や特攻服を着て披露していく。

 「NMBの次世代は5期生で決まりっしょ!」「5期生しか勝たん!」と勝ち名乗りを上げる5期生に対し、「7期生がナンバーワンや!」「NMBの次世代といったら6期生に決まってるでしょ?」「本当の次世代、ドラフト3期生が来てやりましたよ」「NMBの未来はドラフト3期生、これマジな」「5期生さんはもう次世代じゃないでしょ?」「7期生はそんな棒読みで偉そうなこと言っとんのか?」と“抗争”勃発。バレエや小噺など特技を交えて対抗する“対立コント”で笑わせると、先輩たちの姿を見て念願だったという「マジジョテッペンブルース」へ。「11年目も難波しか勝たん」(梅山)、「てっぺん、とらせてもらいます」(山本望叶)と宣言した。

 あらかじめメンバーの組み合わせだけ発表されていたユニットコーナーは、梅山、塩月希依音(しおつき・けいと)、泉綾乃の「制服レジスタンス」からスタート。横野すみれ、新澤菜央、清水里香、原かれん、和田海佑は「恋愛被害届け」を色気たっぷりに歌い、「心の中におじさんを飼っている」という水田詩織は「お願いだから踏んでくれ! 踏まれたい!」と大興奮。続く「わるきー」は山本彩加&山本望叶のW山本で歌い、わるやん(あーやん)とわるにゃん(みかにゃん)がファンをメロメロにさせた。

 今回の次世代コンサートのメンバーには、NMB48のキャプテンを務める小嶋花梨(5期生)も含まれていたが、まとめ役はドラフト3期生で弱冠14歳の塩月(ドラフト3期生)に託していたことがアンコールで明かされた。

 塩月はしっかりとした口調で「NMB48に加入して約3年が経ちます。今までは若手という言葉に甘えていました。先輩メンバーさんに任せっきりな部分がありましたが、今回、こうしてまとめ役をやらせていただいて、自分たちもできるんだ、やらなければならないんだなと感じました。いつまでも甘えていられないし、もっとドラフト3期生や若手と呼ばれているメンバーが前に立って、NMB48を引っ張っていかなければ」と決意表明。「これからのNMB48、次世代メンバーにも期待していただけたらと思います」と伝え、NMB48ファンは「けいとちゃんが頼もしすぎた」「けいとちゃん成長したな、 スピーチで泣きそうになった」などとうなった。

 小嶋は「次世代コンサートが決まったときに、けいとにまとめ役をしてもらえない?と話したら、すぐ“はいっ!”って前向きにやってくれました。初めてのことだらけだったと思うけど、ありがとう。頼もしかった」と感謝した。

 続けて「私が思っている以上にみんなの気持ちが熱くて、きのう、きょうの3公演でみんないっぱいいっぱいになって涙するの見て、心が苦しくなる瞬間もあったけど、みんなで支え合ってここまでくることができて、これからのNMB48にさらに自信がつきました」とにっこり。「もっともっと高みを目指したいと思います。なので、大人の皆さん、もう一度、この次世代のメンバーでライブをさせてください」「お願いします」と全員で深々と一礼し、ファンは割れんばかりの拍手でその熱い想いを後押ししていた。

■『NMB48 次世代コンサート 〜難波しか勝たん!〜』
overture
01. だってだってだって
02. らしくない
03. ガールズルール
04. ナギイチ
05. ピーク/7期生
06. てっぺんとったんで!/6期生
07. 純情U-19/ドラフト3期生
08. HA!/5期生
09. マジジョテッペンブルース
10. 制服レジスタンス/梅山恋和、塩月希依音、泉綾乃
11. 涙の表面張力/小嶋花梨、河野奈々帆、菖蒲まりん、中川美音
12. 嘆きのフィギュア/上西怜、貞野遥香、水田詩織、岡本怜奈
13. 天国野郎/山田寿々、出口結菜、中野美来、杉浦琴音
14. 甘噛み姫/安倍若菜、前田令子、坂本夏海、山崎亜美瑠、小川結夏
15. なんでやねんアイドル/研究生
16. 恋愛被害届け/横野すみれ、新澤菜央、原かれん、清水里香、和田海佑
17. わるきー/山本彩加、山本望叶
18. 国境のない時代
19. 僕以外の誰か
20. ワロタピーポー
21. ササササイコー!
22. 北川謙二
23. 僕らのユリイカ
24. 高嶺の林檎
【アンコール】
EC1. 虹の作り方
EC2. 難波愛
EC3. 青春のラップタイム
【Wアンコール】
WE1. てっぺんとったんで!

このニュースに関するつぶやき

  • まさかNMBのコンサートで乃木坂のガールズルールいれるとは。かおたんリクアワでのゆなながセンターでやった曲で欅坂オタからさんざん批判されたから乃木坂ファン的にはどーだろ?
    • イイネ!0
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定