上野樹里、共演者のプライベート次々暴露 「何でそんなに詳しいの?」とツッコまれる

1

2020年10月25日 05:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真共演者のプライベート次々暴露した上野樹里 (C)ORICON NewS inc.
共演者のプライベート次々暴露した上野樹里 (C)ORICON NewS inc.
 女優の上野樹里が24日、都内で行われたフジテレビ系“月9”ドラマ『監察医 朝顔』(第2シーズン)(11月2日スタート ※初回30分拡大)制作発表記者会見に出席。自粛期間中の“変化”を問われ、上野が共演者のプライベートを次々と暴露していった。

【集合ショット】上野樹里&風間俊介など“月9”ドラマ『監察医 朝顔』出演者が勢ぞろい!

 上野は自粛期間中は「絵を描いたリ、ギター弾いたり…」と答えていたが、「中尾君だと最近、YouTube始めてね」と唐突に話を振り、中尾明慶は「やめてやめて! やめましょう!」とタジタジ。続けて上野は「戸次重幸さん、お子さん生まれましたよね。おめでとうございます」とにっこり。戸次は「つい先日なんですけど、第2子が誕生しまして。先ほど上野さんからかわいいよだれかけを10個いただきました。ありがとうございます!」と感謝していた。

 話が一段落すると、上野は志田未来に視線を向け「テレビ買ったんだよね?」と暴露。「あと現場にも(志田の)お父さんが現場に来てくれたんだよね」とほんわかエピソードも披露したほか、平岩紙の結婚の話題も飛び出すなど、会場は笑いに包まれた。

 最後、板尾創路が自粛期間中の変化は「特にないんですけどね…」とぽつりつぶやくと、上野は「板尾さん、自粛中に禁煙されましたよね?」と明かし、他の出演者から「上野さん、何でそんなに俺たちのことに詳しいの?」と驚かれていた。

 本作は月9ドラマ“33年の歴史”において、初めて2クール連続放送。2019年7月から放送された第1シーズンと同様に、各話において主人公で法医学者の万木朝顔(上野樹里)と、父でベテラン刑事の万木平(時任三郎)たちが、かたや解剖、かたや捜査により、さまざまな事件と遺体に相対していく。同時に前作よりも深く、東日本大震災と母の死に朝顔が向き合う。父娘と、その周囲の人々のかけがえのない日々を2クールにわたって、四季の移ろいとともに丁寧に描いていく。

 会見には風間俊介、森本慎太郎(SixTONES)、山口智子が出席した。
    ニュース設定