木村佳乃主演『恋する母たち』初回10.5%の2桁発進

40

2020年10月26日 10:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真金曜ドラマ『恋する母たち』に主演する木村佳乃 (C)ORICON NewS inc.
金曜ドラマ『恋する母たち』に主演する木村佳乃 (C)ORICON NewS inc.
 女優の木村佳乃が主演するTBS系連続ドラマ『恋する母たち』(毎週金曜 後10:00)第1話が23日放送され、初回平均視聴率が10.5%(世帯)、5.4%(個人)だったことがわかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

【写真】木村佳乃、吉田羊、仲里依紗ら豪華女優陣が集結!

 今作は恋愛マンガのカリスマ・柴門ふみ氏による原作をもとに、『大恋愛〜僕を忘れる君と』(2018年)のヒットが記憶に新しい恋愛ドラマの名手・大石静氏が脚本を手がける極上のラブストーリー。夫と一人息子と何不自由ない生活を送っていたが、ある日突然夫が失踪。息子をシングルマザーとして育てる杏を木村が演じ、杏の息子と同じ名門高校に通う息子を持つバリバリのキャリアウーマン・林優子を吉田羊、キラキラしたセレブ妻・蒲原まりを仲里依紗が演じている。

 第1話では中高一貫の名門校・麻蔵学園高校の保護者説明会に参加し、出会った杏たち3人の母親の秘密や悩みが明らかに。杏は11年前、失踪した夫・慎吾(渋川清彦)が人妻と消えたことえお、相手の夫・斉木巧(小泉孝太郎)から聞かされる。キャリアウーマンの優子は、売れない小説家の夫・シゲオ(矢作兼)と引きこもりの息子・大介(奥平大兼)を養っていて、家庭よりも職場を自分の居場所と感じていた。セレブ主婦のまりの悩みは、弁護士の夫・繁樹(玉置玲央)の不倫。そのまりは、チャリティー・パーティーで出会った落語家の今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)から猛アプローチを受けていた…そして母たちの恋は動き出す。

このニュースに関するつぶやき

  • 芸能人の不倫を叩くマスゴミが、不倫ドラマを作り垂れ流すw
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 消えたこと「えお」が一番気になる…
    • イイネ!24
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(25件)

ニュース設定