ニッチェ江上、夫婦でのお宮参りに“ほぼ家族”が参加 子どもの面倒を見る姿にファンほっこり

1

2020年10月26日 20:28  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真“家族”そろってのお宮参り(画像は江上敬子オフィシャルブログから)
“家族”そろってのお宮参り(画像は江上敬子オフィシャルブログから)

 お笑いコンビ「ニッチェ」の江上敬子さんが10月25日、長男のお宮参りに行ったことをブログで報告。夫婦以外で唯一同行した家族同然の人物についても明かし、ファンからは「微笑ましいです」「素敵な関係ですね」と、3人の信頼し合った仲に思わずほっこりする声が上がっています。家族そろって、と言われても違和感がない……。



【画像】“ほぼ家族”さんとの写真集



 江上さん夫妻はこの日、9月に生まれた子のお宮参りを連れだって実施。事情があって来られなかった2人の両親に代わって、相方の近藤くみこさんが“ほぼ家族”として唯一参加しており、相方の子どもがかぶっている帽子を直すなど、かいがいしく面倒を見たとのこと。江上さんは大安吉日にあたるお宮参りが好天に終わったことを「本当に最高の1日」と表現し、大事な日に駆け付けてくれた近藤さんに「ありがとう ほぼ家族の人」と、ハート付きで感謝の思いをつづっています。



 2015年9月に“ヒロさん”こと9歳年上の一般男性と結婚した江上さん。近藤さんは離乳食用のお皿をプレゼントしたり、ヒロさんの食料を買い出しするなど、文字通り“家族”のように交流し、相方の出産を情報ワイド番組「王様のブランチ」(TBS系)で泣きながら生報告。江上さんもブログ上で、「号泣生報告」のVTRを見ながら「近藤さん ありがとう 貢ぎ物待ってまちゅ」とコメントしたり、相方の婚約が判明した際には、「近藤さーーーーん!!! おーめーでーとーー!!!」とつづったりするなど、コンビを超えた深い関係性をうかがわせていました。



 お宮参りの報告を受けたファンからは、「近藤さんの甲斐甲斐しさが背中から滲み出てました(笑)」「近藤さんいたら心強かったですね」と、親戚のように子どもの世話を焼く近藤さんにほっこりする声が続々。また、「両家を代表して近藤さん、本当になかよしですね」「近藤さんも、自分の事の様に喜んでくれていて、ステキなコンビ」と、いつも仲のよい2人をたたえる人もみられます。


    ニュース設定