森七菜、中村倫也、仲野太賀の“三角関係”に「切ない」…「この恋あたためますか」2話

2

2020年10月28日 00:42  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真「この恋あたためますか」第2話 (C) TBS
「この恋あたためますか」第2話 (C) TBS
森七菜と中村倫也が共演するTBS新火曜ドラマ「この恋あたためますか」の2話が10月27日オンエア。森さん演じる樹木と中村さん演じる浅羽、樹木に密かな想いを抱く仲野太賀演じる誠…3人の“三角関係”に「切ない」という声が上がっている。

アイドルの夢に破れコンビニアルバイトを続けるヒロインと、そのコンビニチェーンの社長が出会い、「一番売れる」スイーツを開発しながら2人の甘い恋も爆誕する“スイーツ×ラブ”ストーリーとなる本作。


コンビニ「ココエブリィ」でアルバイトしながらコンビニスイーツについて配信し注目されている主人公の井上樹木を森さんが、外資系企業から業界シェア最下位のコンビニチェーンの改革を託され社長として送り込まれた浅羽拓実を中村さんが演じる。

「ココエブリィ」のスイーツを作っているパティシエの新谷誠に仲野さん。浅羽と過去に関係があった商品部スイーツ課の北川里保に石橋静河。商品部スイーツ課課長だった一岡智子に市川実日子。浅羽と対立する「ココエブリィ」専務の神子亮に山本耕史。「ココエブリィ」上目黒店の店員で樹木と仲の良い李思涵に古川琴音といった顔ぶれも出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

「一番売れる」シュークリームのアイデアを提出して見事採用された樹木と新谷だが、里保も企画を提出。どちらのアイデアを商品化するかを決めるため、浅羽は樹木と里保を競わせることに。浅羽の「勝ったら社員にする」という言葉を聞き、樹木は再びココエブリィ本社で、今度はコンビニで売れるまで原価を下げたシュークリーム作りに挑むことになる。その過程で樹木は浅羽と里保の関係にただならぬものを感じ…というのが2話の展開。

審査の前夜、樹木は疲れて眠ってしまう。そんな樹木のために新谷はタオルケットを取りに行くのだが、その間に差し入れを持った浅羽が現れ、眠っている樹木に自分のジャケットをそっとかける。その姿を見てしまった新谷は呆然とした表情を見せそっとその場を去る。その後、シュークリーム対決に敗北した樹木に、「審査はボロ負けだが勝負には勝った」と社員申請書を渡す…そんな浅羽に対し微笑む樹木の姿を、またまた見かけてしまう新谷…。


「ジャケットの件は心臓がいたいくらいキュンキュンでした」「来世は倫也シャッチョさんにそっとジャケットをかけられたり、公園で見つけられたりする人生を歩みたい」など、今週も浅羽に胸キュンする視聴者が続出。

また「浅羽社長が樹木ちゃんにスーツをかけるている時に新谷さんが2人を見てしまうシーンはとっても切なくて思わず声が出てしまいました」「切なかった、、、三角関係」「新谷の優しさ報われてほしいなぁぁ」と、誠に共感したコメントも多数投稿されている。

(笠緒)

このニュースに関するつぶやき

  • ちなみに大賀さんが赤メガネして高校生してるのは別のドラマ
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ネタバレはタイトルに入れた方がイイそれよりドラマのエンドロールじゃなく出演者の顔潰すようなクレジットはアノ文字量と載せればイイ感じが何か嫌
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定