佐々木希、渡部建の不倫発覚後初の公の場 真っ白コーデで笑顔見せる

8

2020年10月28日 14:37  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真渡部建の不倫発覚後初の公の場となった佐々木希 (C)ORICON NewS inc.
渡部建の不倫発覚後初の公の場となった佐々木希 (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(48)の妻で女優の佐々木希(32)が28日、東京・千石の日本医師会館で行われた日本医師会『みんなで安心マーク』のPR動画プレス発表会に参加。6月の渡部の不倫報道後初の公の場に姿を見せた佐々木は、笑顔であいさつした後に「少しでも安心して通院できるようにお力になれたら」とPR動画出演の経緯を語った。

【動画】渡部建の不倫発覚後初の公の場に登場した佐々木希

 これまでは「職業柄、少しでも体調が悪くなると、すぐに病院に行っていた」というが、新型コロナウイルスの感染拡大後は「本当に悪くなるまで控えた」と病院に行くこともためらっていたそう。佐々木と同様にコロナ禍により、通院を控えた結果、体調を悪化させてしまった人が増えたデータもあるという。

 佐々木は「なにかあったら大変。怖いですよね。小さい子どもがいて、体調もコロコロ変わったりとか、不安なこともたくさんある」と話すと「まずは電話してかかりつけ医の方に相談をよくやっています。『何時は空いているよ』と教えてもらえて安心して行ける。なんでもいいから相談してみるのはいいかもしれないですね」と呼びかけた。

 最後は「コロナ禍で検診や予防接種が不安な方も多いと思いますけど、安心して行ける医療機関があることが分かるだけでも前に進みやすい。知っていただけたら、うれしい」とメッセージを送っていた。また、感染拡大防止の観点から、佐々木への声掛けを控えるように司会者からアナウンスもあり、渡部についての言及はなかった。

 『週刊文春』の報道により、6月に発覚した渡部の不倫。報道後に佐々木は自身のインスタグラムで「この度は、主人の無自覚な行動により多くの方々を不快な気持ちにさせてしまい、大変申し訳ございません」と謝罪し「今回の件について、夫婦でしっかりと話し合いをしようと思います。私自身としては、今後もお仕事を続けさせていただければと思っておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします」と伝えていた。その後、8月に放送された『24時間テレビ43』(日本テレビ)に出演し、テツandトモとのコラボ生演芸で顔芸も披露していた。

 佐々木は、日本医師会がより多くの方 が安心して医療機関を受診することを目的として発行している「新型コロナウイルス感染症等感染防止対策実施医療機関 みんなで安心マーク」(みんなで安心マーク)の認知拡大を目指して制作したPR動画に出演。日本医師会は「男女問わず人気があり、母親目線でもPRいただけると考え、佐々木希さんにご出演いただきました」と起用理由を説明している。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • 不倫なんて第三者にはどうでもいい事なんだよ。当事者だけの問題だろ?ただ、イメージ商売であるタレントがそれをやったらスポンサーが嫌がるって事ぐらいわからなかった時点で馬鹿なんだよ。それだけの事。 https://mixi.at/agAhIwT
    • イイネ!6
    • コメント 0件
  • 別れたがいいって。絶対またやるから。
    • イイネ!21
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

ニュース設定