古賀氏「岸田氏以外」に言及=将来の自民総裁選めぐり

0

2020年10月28日 19:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 自民党の古賀誠元幹事長は28日、東京都内で講演し、かつて自身が率いた宏池会(現岸田派)が党総裁候補として岸田文雄前政調会長以外を擁立する可能性に言及した。また、来年秋の総裁選に関し、菅義偉首相の再選を支持する立場を示唆し、岸田氏出馬に反対の姿勢をにじませた。

 古賀氏は派の総裁候補に林芳正元文部科学相も挙がっていることについて問われ、「岸田政権は絶対につくらなければならない」と述べつつ「宏池会政権をつくることが第一だ。これ(岸田氏)でなかなか難しいとなれば、第2、第3(の候補)でもいい」と答えた。

 菅氏については「来年の総裁選からが頑張りどころだ。この時代の指導者は雑草の中で育った人が向いている」と指摘した。9月の総裁選後、岸田派名誉会長辞任の意向を岸田氏に伝えたことも明らかにした。 
    ニュース設定