10代姉妹が億かせぐTikTokの世界、スターランキング発表

0

2020年10月31日 09:01  女子SPA!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

女子SPA!

写真(画像:YouTubeチャンネル「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」より)
(画像:YouTubeチャンネル「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」より)
 動画投稿アプリTikTokブームが、アメリカにやってきたのは2018年頃。

 当時はまだ「それって何なの?」的な記事が大半でしたが、今やネットニュースやツイッターでも「TikTokで話題の」という触れ込みのトレンド動画がTLに流れてくる頻度が激増しており、経済誌『フォーブス Forbes』でも「最も稼ぐスターランキング」の新カテゴリーとしてTikTokが追加されました。

 約2年で米国内利用者1億人と確固たる市民権を得たTikTok人気と、そのスターたちを紹介します。

◆ティーンたちが1年で億万長者に

 新型コロナウィルスの影響で、全世界がいつもとは違う夏を過ごしていた2020年8月、『フォーブス』が初めて「最も稼ぐTikTokスターランキング」を発表しました。

 上位7人はいずれも北米在住で年齢は16〜20歳と低く、TikTokを始めたのはここ最近というのが特徴。それにも関わらず、すでに全員が億単位で稼ぐティックトッカーというから、アメリカでのTikTokの勢いのスゴさうかがえます。

 最も稼ぐティックトッカーのアディソン・レイ・イースターリング(20)が、TikTokを始めたのも2019年7月と昨年のこと。TikTokのフォロワー数は現在6600万人。ここ1年の彼女の収入は500万ドル、日本円にして約5億2000万円でした。

 昨年末、TikTokスターとして生きていくことを決意したアディソンは、入学したばかりのルイジアナ州立大学を退学し、ロサンゼルスに移住。

 以来、個人の活動の他、コンテンツクリエーター集団「ハイプハウス」を結成し、他のティックトッカーたちと動画を製作するなど精力的に活動。リーボック、ダニエル・ウェリンントンとスポンサー契約を結び、アメリカン・イーグルのグローバル広告塔に就任して、収入をガンガン増やしていったのです。

◆主演映画の報道にセレブとの交流も

 今年10月14日に開催されたビルボード・ミュージック・アワードにプレゼンターとして登場したり、1999年にヒットしたラブコメ映画『シーズ・オール・ザット』の男女逆転版『ヒーズ・オール・ザット(原題)』の主演に抜擢されたという情報が『バラエティ Variety』で報じられたりと、活動の幅は広がる一方。

 彼女の交流関係がゴシップ紙に取り上げられることも増え、『ピープル People』他多くのメディアが、アディソンとコートニー・カーダシアン(41)が年齢を超えた友情を育んでいることを紹介。

 10月6日のアディソンの20歳の誕生日には、「みんながこのエンジェルに、ハッピーハッピーバースデーを願っているわ(リアルな友情リール)」というコメントとともに、コートニーがインスタグラムリールを投稿しました。

◆二人でフォロワー数1億人超えの姉妹

 2位、3位のチャーリー・ダメリオ(16)、ディクシー・ダメリオ(19)は、アディソンが結成したクリエイター集団「ハイプハウス」とも、ひんぱんに動画を製作する姉妹ティックトッカー。

 収入はチャーリーが400万ドル(約4億1900万円)、ディクシーが290万ドル(約 3億380万円)と1位のアディソンには及びませんが、フォロワー数ではチャーリーがアディソンを抜き約9500万人とダントツトップ。約4100万人のディクシーのフォロワーと合わせると、姉妹で1億人を軽く超えます。

 姉妹の名声は、昨年6月からTikTokを始めたチャーリーのダンス動画が瞬く間に大評判となり、ジョナス・ブラザーズの公演で前座を務めたビービー・レクサからゲストとして招かれて、舞台上でダンスを披露したことがきっかけでした。

 その時の様子を撮影した動画が拡散されると、チャーリーはテレビの人気トーク番組にゲスト出演したり、パリやミラノのファッションウイークでプラダから招待されたり、企業からのスポンサー契約が相次ぐ人気者に。

 姉のディクシーも、ホリスターやモーフィーと契約し、モデルとして活躍。音楽活動にも力を入れ、今年6月にリリースした1stシングルではYouTubeのトレンド動画1位に輝きました。

◆両親もTikTokを始め、第2のカーダシアン家になるかも?

 姉妹に続いてTikTokを始めた両親を含めダメリオ家全員が、ハリソン・フォードやシガニー・ウィバーなどのマネージメントも手掛ける大手タレントエージェンシー、UTAと契約。家族揃ってロサンゼルスに移住し、芸能活動に専念しているそう。

『セブンティーン Seventeen』によると、ダメリオ家の日常を追うリアリティショーの製作も決定しているといいます。

 先日、14年間続いた『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』が2021年に終了することが発表されたばかりとあって、リアリティーショー好きのアメリカ人たちは同番組の開始を今か今かと待っている状態。

 すでに家に押しかけるファンや、道を歩いていると突然キスしてくるような熱狂的なファンも多いというチャーリーとディクシー。二人がカーダシアン姉妹のようになる日も近い……?のかもしれません。

Sources:「Forbes」「Variety」「People」「Seventeen」

<文/橘エコ>

【橘エコ】
アメリカ在住のアラフォー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。ゴシップ情報やアメリカ現地の様子を定点観測してはその実情を発信中。
    ニュース設定