一番面白い!日本の「探偵ドラマ」ランキング

269

2020年11月16日 07:32  gooランキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

gooランキング

写真一番面白い!日本の「探偵ドラマ」ランキング
一番面白い!日本の「探偵ドラマ」ランキング
恋愛ものから時代劇、医療ものまで、さまざまなジャンルが存在する日本のドラマ。名探偵が難事件を次々と解決していく探偵ものも、その一つです。
そこで今回は、多くの人が「一番面白い!」と感じた日本の探偵ドラマは何なのかについて調査してみました。

1位 謎解きはディナーのあとで
2位 金田一少年の事件簿(第1・第2シリーズ)
3位 探偵物語
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『謎解きはディナーのあとで』!

1位には、2011年に放送されたドラマ『謎解きはディナーのあとで』(フジテレビ系)が輝きました。
2011年の年間ベストセラー1位、「本屋大賞」でも大賞に輝いた東川篤哉の人気ミステリー小説を原作とする本作。推理力皆無の新米刑事で大富豪の令嬢・麗子と、彼女が披露する珍推理にツッコミを入れる執事・影山の迷(?)コンビを、北川景子と櫻井翔(嵐)がコミカルに演じて話題を集めました。
毒舌な影山が「お嬢様の目は節穴でございますか?」と推理の穴を指摘しつつ、スラスラと謎を解いていく様子は、まさに名探偵のごとし、でしたね。

2位は『金田一少年の事件簿(第1・第2シリーズ)』!

2位には、KinKi Kidsの堂本剛が主人公・金田一一を演じた『金田一少年の事件簿(第1・第2シリーズ)』(日本テレビ系)がランク・インしました。
『週刊少年マガジン』で連載されていた同名の人気漫画を原作とする本作は、「ジッチャンの名にかけて!」という決めぜりふでおなじみの高校生探偵・金田一が、ずばぬけた推理力で難事件を次々と解決していくドラマ。ヒロインの七瀬美雪は当時高校生だったともさかりえが演じ、彼女が注目を集めるきっかけにもなりました。
その後も松本潤(嵐)や亀梨和也(KAT-TUN)らジャニーズ所属タレントの主演でシリーズ化されましたが、中でも1995〜1996年にかけて放送されたこの第1・第2シリーズ(完結エピソードは1997年に劇場公開)は、平均視聴率が20%を超えるほど人気が高かったそうです。

3位は『探偵物語』!

3位に続いたのは、1989年に40歳の若さで急逝した松田優作の代表作に挙げられることも多い『探偵物語』(日本テレビ系)でした。
1979〜1980年にかけて放送された本作は、ドジなところもあるけれど、時にさえた推理を見せる私立探偵・工藤俊作が、街の仲間たちと共にさまざまな事件を調査するドラマです。「工藤ちゃん!」のせりふでおなじみ服部刑事(成田三樹夫)や、切れ者の女弁護士(倍賞美津子)など、工藤を取り巻く人物もくせ者ぞろいで、放送当時は大いに注目を集めました。
放送から既に40年以上が経過していますが、松田優作がこだわり抜いた工藤のキャラクターや登場人物の軽妙なやり取りが秀逸で、長く愛されているのもうなずけますね。

ジャニーズタレント主演の人気作と、古典的名作が上位を争う結果となった今回のランキング。気になる4位〜42位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが「一番面白い!」と思った探偵ドラマは、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,562票
調査期間:2020年6月29日〜2020年7月13日

このニュースに関するつぶやき

  • 単発スペシャルだったけど、オリエント急行殺人事件。エルキュールが「武尊」になっていたのには「なるほど」と思った(そこか)。萬斎さんの曲者感にニヤニヤしたなぁ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 古畑任三郎でした…(´・ω・`)
    • イイネ!51
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(177件)

ニュース設定