テレ東・角谷暁子&池谷実悠&島田一輝アナ、「どんぶりダンス」踊ってみた

0

2020年11月25日 11:02  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真BSテレ東の真夜中ドラマ『どんぶり委員長』エンディングの「どんぶりダンス」を踊るテレビ東京アナウンサー(左から)角谷暁子・島田一輝・池谷実悠(C)「どんぶり委員長」製作委員会2020
BSテレ東の真夜中ドラマ『どんぶり委員長』エンディングの「どんぶりダンス」を踊るテレビ東京アナウンサー(左から)角谷暁子・島田一輝・池谷実悠(C)「どんぶり委員長」製作委員会2020
 BSテレ東で放送中の真夜中ドラマ『どんぶり委員長』(毎週土曜 深0:00)。本作のエンディングでは、どんぶりをイメージして振付された「どんぶりダンス」を出演者が踊っているが、現在、この「どんぶりダンス」を主演の伊原六花と踊れる権利をかけたコンテストを開催中。視聴者から「どんぶりダンス」を踊ってみた動画を募集している。このたび、テレビ東京アナウンサーの角谷暁子・池谷実悠・島田一輝による「どんぶりダンス」を踊ってみた動画が、番組公式SNS(Twitter・Instagram・TikTok)にて公開された。

【動画】インスタグラムに投稿されたアナウンサーズの「どんぶりダンス」

 本作は、学園×ラブコメ×どんぶり飯の異色のグルメドラマ。真面目でちょっと高飛車な委員長(伊原)は、クラスの問題児・吉田(小西詠斗)が作った親子丼を生まれて初めて食べて、どんぶりに目覚める。それ以来、委員長の頭の中は吉田の作るどんぶりでドンドンいっぱいに。いつしかそれは恋へと…。ライバルも登場し、ますます盛り上がりを見せている。

 「どんぶりダンス」を踊ったアナウンサー陣からコメントが到着。動画の投稿を呼びかけている。

【角谷暁子アナウンサー】
 このドラマの記者会見の進行をした際、どんぶりダンスの思わずきゅんとする振り付けのかわいさに、「私も踊りたい!」と思いました。真似しやすいのに踊っているとワクワクできるどんぶりダンス、是非踊ってみてください!

【池谷実悠アナウンサー】
 初めて振り付けを見た時は、踊れるかなと不安でしたが、どんぶりを持つポーズやお箸を取り出す振り付けを発見していく度に、このダンスが大好きになりました! 皆様もご一緒に! Let's どんぶりダンス!

【島田一輝アナウンサー】
 ダンス初心者ですが踊らせていただきました。リズミカルな音楽とかわいい振り付けにテンションが上がりました。個人的にハートを作る振り付けが特にかわいいです! 本当に楽しいダンスなので、皆様も是非踊ってみてください!

■「どんぶりダンス」コンテスト概要
【応募期間】第8話放送終了後の2020年12月12日(土)深夜1時30分まで。
【応募資格】年齢・性別・国籍不問、プロアマ問わず、どなたでも応募可能。
【応募方法】Twitterで「@BS7ch_donburi」アカウントをフォロー。メンションの上(「@BS7ch_donburi」を付けて)、応募。「#どんぶり委員長」 、「#どんぶりダンス」 、「#どんぶりダンスコンテスト」の3つのハッシュタグと共に投稿されたものを審査対象とする。
【審査】応募された動画は番組スタッフだけではなく、出演者も選定に参加。
【賞品】
委員長賞(1組):「オンライン表彰式で委員長とどんぶりダンスを踊れる」権利
(動画もプレゼント)
吉田賞(1組):「オンライン表彰式で吉田と2ショットが撮れる」権利(画像もプレゼント)
その他、監督賞(1組)、プロデューサー賞(2組)、特別賞(2組)、BSテレ東賞(2組)を用意し、委員長サイン入り持ち道具や番組オリジナルグッズ、Quoカード1万円分、BSテレ東20周年ナナナグッズセット等を贈呈予定。
【オンライン表彰式】
12月26日(土)正午〜午後1時にてオンライン表彰式を開催。
主演の委員長役伊原六花、吉田役の小西詠斗、監督・プロデューサー陣と、入賞者をオンライン上でつなぎ、表彰。

■番組公式ホームページ
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/donburi/dance/
    ニュース設定