yukaDD(;´∀`)初の関係者限定ライブで圧巻4曲 来春1stアルバム『21×21』発売決定

0

2020年11月27日 21:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真音楽関係者向けのコンベンションライブを開催したyukaDD(;´∀`)
音楽関係者向けのコンベンションライブを開催したyukaDD(;´∀`)
 1月にワーナーミュージック・ジャパンから配信シングルでメジャーデビューしたyukaDD(;´∀`)が26日、東京・ビルボードライブ東京で音楽関係者限定のコンベンションライブを開催し、来年3月17日に1stアルバム『21×21」をリリースすることをサプライズ発表した。

【ライブ写真】バンド、ダンサーとともに4曲を披露したyukaDD(;´∀`)

 音楽プロデューサー・Jin Nakamuraが、「グラミー賞を目指せるアーティスト」を発見したいとの想いで開催した全国オーディションで発掘されたyukaDD(;´∀`)は、1月10日に配信シングル「Carry On」でメジャーデビュー。新型コロナウイルス感染拡大の影響でなかなかライブができず、満を持してのコンベンション開催となった。

 夢への挑戦の途中の自身ともリンクする「Bubble Up(Chinese Ver.)」で幕を開け、パワフルな歌声と重厚なサウンドで圧倒。グローバルでの活躍を見据えてレッスンしているという中国語も披露する。

 続いて、この音源を聴いた各国のワーナーミュージック重役たちに「日本にもこんなすばらしい楽曲を歌えるアーティストがいたのか!」と言わしめたという「HIGH SCHOOL FUNK!!!」へ。華やかな真っ赤な衣装に替わり、高らかなシャウトから曲がスタートし、もう一つの魅力であるダンスでも魅せた。

 しっとりとしたピアノに続いて、クリスティーナ・アギレラの「Beautiful」をカバー。10歳のときにたまたま聴いて衝撃を受けたことがきっかけで歌手を志し、オーディションではJin Nakamura氏が「完璧なフロウでぶちかまされ、衝撃を受けた」と舌を巻いたアギレラ曲のカバーを幻想的な照明の中でしっとりと歌い上げる。

 最後に披露したのは、25日に配信リリースしたばかりの新曲「Superhero(Japanese Ver.)」。“君のためにヒーローになりたい”と「一歩だけ前に踏み出す勇気」を歌った楽曲で、パワフルで感情豊かな歌声を響かせた。

■コンベンションライブセットリスト
1. Bubble Up(Chinese Ver.)
2. HIGH SCHOOL FUNK!!!
3. Beautiful(クリスティーナ・アギレラ カバー)
4. Superhero(Japanese Ver.)
    ニュース設定