ベストオブミス2021埼玉大会が出場者を募集中 2020年度グランプリ・野沢美愉喜さん「内面も外見も成長できる大会です」

0

2020年12月04日 17:02  デビュー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

デビュー

写真「ベストオブミス2020」埼玉大会グランプリ・野沢美愉喜さん。
「ベストオブミス2020」埼玉大会グランプリ・野沢美愉喜さん。
 世界的ミスコンテスト「ミスユニバースジャパン」「ミスグランドジャパン」「ミスユニバーシティ」の合同地方代表選考会「ベストオブミス」(Best of Miss)の2021年度埼玉大会の募集が行われている。募集にあたって、「ベストオブミス2020」埼玉大会グランプリ・野沢美愉喜さんのインタビューが届いた。

【写真】ベストオブミス埼玉・野沢美愉喜さん。

――ベストオブミス埼玉に出場して良かったと思うことは何ですか?

「私は東京出身なのですが、埼玉との距離も近いしレッスンに通いやすかったです! そしてやっぱり埼玉の本部長、スポンサー様、スタッフさん、周りの人たちの暖かさが家族の様で、親の様に一人一人を見てくださいました。そこが埼玉の大会に出場して一番良かったことだなと思います」

――大会に出場して、自分自身の成長や変化を感じたことはありますか?

「私は、日々全力で向上心を持ち、大会に臨むことができたと思います。その中でもメンタル面で落ち込んでしまったり、不安になる事もありましたが、周りの方々の存在や言葉にとっても支えられて、改めて自分一人の力ではなくて、常に助けられているんだなと思いました。大会が終わったこれからも、自分を磨き続けたいと思います!」

――前回の代表として、今年応募してくる子に向けてのメッセージをお願いします。

「ベストオブミス埼玉では外見はもちろんの事、内面の美しさも磨くことができ、人としてお互いを高め合い、自分次第で成長できる大会です。私も出来る限りサポートしたいと思っています。一緒に素敵なステージを目指して頑張りましょう」
    ニュース設定