田中俊介“獣化する青年”を熱演 監督から“白目”を絶賛される「けだもの俳優です」

1

2020年12月04日 17:55  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真“獣化する青年”を熱演した田中俊介 (C)ORICON NewS inc.
“獣化する青年”を熱演した田中俊介 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の田中俊介が4日、都内で行われた映画『恋するけだもの』東京初日舞台あいさつに登壇した。

【集合ショット】宇野祥平、白石晃士監督らも登壇

 2018年5月に公開されたバイオレンス・ラブコメディー『恋のクレイジーロード』は、18分という短編の自主製作にもかかわらず、そのパワフルな面白さが話題となり、各地で上映が続いてロングランを記録。それが、今作で長編としてリブートされ、恋も狂気もバイオレンスも超・パワーアップ、ポップな装いとなって帰ってきた。

 舞台あいさつにはそのほか、宇野祥平、白石晃士監督も登壇。田中は「監督とは『恋のクレイジーロード』で初めてご一緒したのですが、今回は獣化するひ弱な青年という役どころで、そんなの白石さんとタッグを組まない限り、やれないですよね。刺激的な役をやれてよかった」とにっこり。

 白石監督は、田中の白目の演技について賛辞を送り「田中くんはけだもの俳優ですよ。白目の仕事が増えると思いますよ」と力説。田中は「白目の仕事ってあるんですかね?」と戸惑いながらも、白石監督の言葉を喜んでいた。

このニュースに関するつぶやき

  • …まぁ芸能界にはリアルに性的な獣化する方々が多数過ぎて今更大したインパクトは無いかも?(苦笑) https://mixi.at/ajquKfl
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定