アンジャ児嶋、2020年は「俺的には何もなかった」 渡部会見後初生放送でボケる

0

2020年12月05日 09:38  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真アンジャッシュ・児嶋一哉(C)ORICON NewS inc.
アンジャッシュ・児嶋一哉(C)ORICON NewS inc.
 TBS系情報番組『王様のブランチ』(毎週土曜 前9:30)が5日、MCを務めていたアンジャッシュ・渡部建が不倫騒動のため降板を発表して以来、初めて生放送された。

【動画】約半年間の“雲隠れ”を経て…100分に及ぶ謝罪会見を行った渡部建

 番組冒頭、単独MCとなった佐藤栞が「早いもので今年も残り1ヶ月を切りました」と切り出すと、オリエンタルラジオ・藤森慎吾が「今年もいろいろとありましたけど…」と意味深にポツリ。これに渡部の相方・児嶋一哉が「俺的には何もなかったけど? あ、YouTubeを始めました」と知らんぷりな顔を浮かべると、共演陣は総ツッコミした。

 今月2日、同局は「所属事務所と協議の上、これまでの経緯をふまえて降板が決定しました」と発表。翌3日に都内で会見を開いた渡部は、「番組の判断に任せるしかないというか、当然の措置だなと思います」と語っていた。
    ニュース設定