東国原氏、質悪いレポーターは「10年、20年前もあの程度」

2

2020年12月05日 15:21  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
元宮崎県知事でタレントの東国原英夫氏(63歳)が、12月5日に放送されたバラエティ番組「胸いっぱいサミット!」(関西テレビ)に出演。アンジャッシュ・渡部建(48歳)の不倫謝罪会見を見た多くの人が指摘する“レポーターの質の悪さ”に持論を語った。

その他の大きな画像はこちら



番組がこの日、渡部の会見を取り上げる中で、東国原氏は「リポーターの質が悪いという議論がありましたが、レポーターってあんなもんですよ。10年前、20年前もあの程度ですよ。あそこにね、質の向上求めてもムダですわ」とバッサリ。

その上で、「でもね、百歩譲ってレポーターさんは、演出してくれたと思うね。(渡部を)立ててくれたわ。悪役になって、質の悪い質問をして、そして渡部くんを立ててくれた。渡部くんがそれ気付いてるかどうかはわかんないけど、これはチャンスだと思わなきゃ」と語った。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20201262814.html


このニュースに関するつぶやき

  • 悪名高き須藤甚一郎も今年亡くなった。自分たち芸能人に都合のいいことばかり質問するレポーターばかりになったら、芸能人を見る世間の目も醒めてヘンだな?と訝るようになる。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • お前の頭もあの程度(´・ω・`)ションボリ
    • イイネ!11
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定