松本人志、アンジャッシュ2人が向き合う必要性を指摘「今も彼らはプライベートで“すれ違い”」

10

2020年12月06日 10:45  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真松本人志(C)ORICON NewS inc.
松本人志(C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、6日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。不倫騒動で無期限活動自粛中のアンジャッシュ・渡部建の謝罪会見について語った。

【動画】約半年間の“雲隠れ”を経て…100分に及ぶ謝罪会見を行った渡部建

 松本は「言いたいことは山程あるが、言えることはちょっとしかない」とこぼしつつ、「今年の年末の『笑ってはいけない』は、お子さまからおじいちゃん、おばあちゃんまでお年寄りまで楽しめる番組に仕上がってると思うので、ぜひご覧くださいとしか言いようがない」とコメント。

 アンジャッシュ・児嶋一哉のYouTube映像を見たそうで、「陣内(智則)をゲストに呼んで渡部をどうやって復活させられるか(やってた)」とし、「ずっと見てて、『児嶋はアンジャッシュの解散は1ミリも考えてないんやな』って思ったら、児嶋がいじらくなっちゃった。一番助けてくれるのは相方なんじゃないかなと思う。番組がどうとか、テレビ局がどうこうじゃなくて、相方と1回向き合うことが一番大事なんじゃないのかなと老婆心ながら思いますね」とまじまじ語った。

 「会見だって児嶋に相談してないと思う。相談してたら、児嶋は『止めとけ』って言ってたと思う。今も彼らはプライベートで“すれ違い”になっちゃってる」と指摘。「ちゃんと向き合った方が良いなって。僕くらいの芸歴になると相方の大事さっていうものが身にしみて感じる」と言うも、「まぁ俺があいつを助けることはあっても、逆はないでしょ。あんなもんに助けられることはない」とボケて共演者の笑いを誘っていた。

 活動自粛発表以来、約半年間の“雲隠れ”を経て姿をみせた渡部は「この度、私がしてしまった大変軽率な行動により、多くの関係者の方々に大変ご迷惑をおかけし、多くの視聴者の方に不快な思いをさせてしまったことを心より、深くお詫び申し上げます。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪し、約1時間40分の会見で何度も「本当にバカなことをした」という言葉を繰り返した。

このニュースに関するつぶやき

  • 児島さんが真面目だから、売れたのは相方のおかげって義理を捨てきれず、強く言えない。言っても、頭の回転の速さでは劣るから議論ができないのかも。自信持ってガツンと言ってあげれるかどうか。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • すれ違いの理由は想像つくよね。売れて、キレイな奥さんコマした渡部が相方に上からいくようなったからでしょ。女性にトイレで性行為を強いたり、渡部は人を見下して上から行く人間なんだろう。
    • イイネ!8
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

ニュース設定