完全否定から一転! 河北麻友子の結婚発表に「否定していたのは何だったの?」の声

0

2021年01月16日 17:52  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真一般男性との結婚を発表した河北麻友子
一般男性との結婚を発表した河北麻友子
女優でモデルの河北麻友子が16日に自身のSNSで結婚を発表し、ファンからは祝福の声が相次いでいる。河北の結婚については今年元日に一部メディアで報じられたが、所属事務所は完全に否定していた。そこから一転し、本人ならびに所属事務所による結婚報告にはネット上で「否定したのは何だったんだ?」という声も見受けられた。

【この記事の他の写真を見る】

女優でモデルの河北麻友子(29)が16日、公式Instagramでかねてより交際していた一般男性と結婚したことを報告した。「彼のことも大好きだし、彼といる時の自分も本当に好き!」「本当に幸せー!」と幸せいっぱいに綴っており、ファンからは祝福の言葉が多数届いている。

Instagramには結婚したお相手とのツーショット写真を3枚公開。男性の顔ははっきりと確認できないものの、「旦那さんイケメンそう」「相手の人は三浦翔平似のイケメン?」という声もあがった。


祝福の声が相次ぐ中、「否定したのは何だったんだ?」というツッコミの声も少なくない。というのも河北が、一般男性との結婚の意思を固めたことは今年元日に報じられていたからだ。

当時、河北が所属するオスカープロモーションは「全く結婚の予定は聞いておりません。突然の報道で困惑しています」と否定していた。河北自身は報道について否定も肯定もしなかったが、元日に投稿した公式インスタグラムで「#新年早々騒がしくてごめんなさい」というタグをつけていた。

河北は2014年と昨年4月の2度、同じ男性との熱愛をスクープされている。このような背景から真剣交際は事実であるものの、事務所が完全否定したことによって結婚はもう少し先になるのではないかという見通しが強かった。

では、なぜ完全否定から一転して今回の発表に至ったのだろうか。ネット上では「事務所は知らなかったってこと?」「自分の口から公表したいよね」などさまざまな憶測の声があがっている。真相は分からないが、完全否定からの結婚発表に驚いたファンは多いようだ。

そんな河北麻友子は2016年に結婚式プロデュース業「スマ婚」のPRアンバサダー就任し、都内で行われたイベントで純白のウエディングドレス姿を披露。子どもが3人欲しいことを明かし、そのために20代で結婚したいと願望を語っていた。さらに帰国子女である河北は、生まれ育ったニューヨークと日本で2度結婚式をしたいと告白。「お色直しは5回!」と意気込んでいた。


かねてからの願い通り29歳でゴールインした河北麻友子。結婚発表まで多少の混乱はあったものの、河北の幸せそうな笑顔にホッとしたファンも多いだろう。本人も「これからも麻友子らしくHAPPYをたくさん届けるね!」と綴っている。

画像2〜4枚目は『Mayuko Kawakita 河北麻友子 2021年1月16日付Instagram「私、河北麻友子結婚しました!」、2016年8月4日付Instagram「#スマ婚 #PRアンバサダー」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 すぎうら)
    ニュース設定