高橋一生の“入れ替わり”演技に「引き込まれた」と賞賛の声…「天国と地獄 〜サイコな2人〜」1話

0

2021年01月18日 07:32  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真「天国と地獄〜サイコな2人〜」第1話(C)TBS
「天国と地獄〜サイコな2人〜」第1話(C)TBS
綾瀬はるか演じる刑事が高橋一生演じるサイコパス殺人鬼と“入れ替わる”TBS系日曜劇場「天国と地獄 〜サイコな2人〜」が1月17日放送開始。サイコパスの日高を演じた高橋さんの“目”の演技と、綾瀬さん演じる彩子と入れ替わった後の姿に賞賛の声が集まっている。

本作は女性刑事とサイコパスな殺人鬼の魂が入れ替わってしまい、人生が逆転した2人の愛と運命が交錯する究極の入れ替わりエンターテインメント。「世界の中心で、愛をさけぶ」「天皇の料理番」「義母と娘のブルース」の森下佳子によるオリジナルストーリーとなる。


努力家で正義感が強く、気も強い、それに加えて上昇志向も強いが慌てん坊で、物言いや性格から上司や周囲の人たちには煙たがられている警視庁捜査一課の刑事・望月彩子を綾瀬さんが演じ、日曜劇場初主演。

化学畑の研究者で日本に帰国後、若くしてベンチャーを立ち上げたやり手の経営者だが、サイコパスな殺人鬼としての裏の顔を持つ日高陽斗に高橋さん。高橋さんは本作で日曜劇場初出演となる。


2人のほか彩子の家に居候中で日雇い労働で稼ぐ・渡辺陸に柄本佑。彩子の後輩でバディを組む八巻英雄に溝端淳平。彩子の先輩刑事で“天敵”の河原三雄に北村一輝。捜査一課の管理官を務める五十嵐公平に野間口徹。日高が経営するベンチャー企業「コ・アース」の秘書・五木樹里に中村ゆり。迫田孝也、谷恭輔、林泰文、吉見一豊、馬場徹らも出演する。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
1話はマスクを忘れた彩子が、偶然乗り合わせた日高からマスクを譲り受ける。出勤すると殺人事件が発生。遺体の口内にパチンコ玉が詰められた猟奇的殺人現場だが、掃除されたばかりのような清涼感を感じる現場に違和感を覚える彩子は、陸から匂いのない業務用の特殊洗浄剤の存在を知らされ、製造元のコ・アース社へ向かうと、出迎えたのは電車でマスクをもらった日高だった…という展開。

高橋さん演じる日高の“目”に反応が集中。クールで優し気なたたずまいながら“目”だけでサイコパスぶりを表現するその演技に「目の演技だけで充分こわい」「目がバキバキの高橋一生こわ」「猟奇的な目の演技がたまらない!」などの声が殺到。

その後、彩子は日高を追い詰めるのだが、揉み合いになった2人は歩道橋から転落。病院のベッドで目覚める彩子だが、鏡に映った自分の姿は日高…その際の高橋さんの“彩子”ぶりにも「高橋一生スイッチした途端に目つきが色っぽいんだけど」「目が醒めた瞬間からすでに日高ではないことがわかる!」「2人の演技力に思わず引き込まれた」など、驚愕の声が続出している。

(笠緒)
    ニュース設定