齊藤京子「国民的彼女の意味がわかってもらえたら」 “200万点”の写真集に自信

0

2021年01月19日 17:35  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真1st写真集『とっておきの恋人』のオンライン会見を実施した齊藤京子
1st写真集『とっておきの恋人』のオンライン会見を実施した齊藤京子
 人気アイドルグループ・日向坂46の齊藤京子(23)が19日、オンラインで1st写真集『とっておきの恋人』(本日発売・主婦と生活社)の会見を実施。初のソロ写真集の点数を聞かれると「200ページという内容がお気に入りで1ページ1ページが宝物。1ページが1万点で、200万点です!」と出来ばえに胸を張った。

【写真】彼女感あふれる…お気に入りショットを披露する齊藤京子

 同写真集は、レギュラーモデルを務める女性ファッション誌『ar』編集部スタッフが制作。約1年の準備期間を経て「東京でデート」をテーマに、ロケ場所は都内のデートスポットで撮影を敢行した。街中ではリアルに隣にいる彼女をずっと見ていられるぜいたくを、ビーチでは普段より開放的で新鮮な表情をたっぷり披露している。

 撮影に向けてダイエットなどに取り組んだかを聞かれると「そのままの私を見せられたらと思い、ガンガンおいしいものを食べました(笑)。撮影中にお昼ごはんでラーメンを食べて夜ご飯も完食したら、スタッフさんから『初めてこんなにガツガツ食べる子見た』と言われましたね。体作りで細くなるというよりは、国民的彼女に近づけるように親近感がわくような姿でいたいなと」とありのままの自分を見せることを意識した。

 齊藤といえば「“国民的彼女”になりたい」と宣言しているが「この写真集を見ていただき、国民的彼女と言っている意味がわかってもらえたら」といい「秋元康先生からすてきなタイトルもつけていただきました。これに少しでも近づけるようにこれからも頑張りたいです」と彼女感あふれるアイドルを引き続き目指していく。

 グループメンバーからの反応については「ほかのメンバー21人全員が見てくれました。後輩の2期生のメンバーからは『京子さん本当に良かったです!』と口をそろえて言ってくれたり『京子と旅行行った気分だった』とか『時系列がわかりやすかった』と。時系列は狙っていたところだったので、そこをほめてもらえたことはうれしかったですね」と喜んでいた。
    ニュース設定