SixTONES松村北斗 “エモーショナル”で多彩な表情を披露、恋の基準も明かす

0

2021年01月20日 10:20  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

SixTONES松村北斗が、1月22日(金)発売のViVi3月号Special Edition表紙に登場する。



松村北斗とViViとの出会いは、2年半前。ViViの看板企画の一つ、「国宝級イケメン」 へのランクインをきっかけに、「気になりすぎる男子」としてソロページが組まれた。 それからあっという間にCDデビュー、 ミリオンセラーを達成し、一躍スターダムへ駆け上がった松村が、W主演映画『ライアー×ライアー』 をひっさげて、再びのソロページ&表紙で登場する。


「松村北斗さんて、 どんな人だろう?」企画のスタートはそんな会話から始まったという。スタッフがリサーチをしていくなかで浮かび上がったキーワードは、「エモボーイ」 。唯一無二の雰囲気と存在感を纏う松村に合いそうだ!ということで、撮影は「エモーショナル」や「センチメンタル」をテーマに敢行。



大きめのジャケットを着こなすスタイルと、 ゆるっとしたカーディガンスタイル。ファッション好きを公言する松村、着こなしが早く、ポージングや目線も驚くほど完璧。色気かと思いきや男気も感じられ、撮影陣も息を飲んだ。誌面は思わず触れたくなるような、どことなく切ない雰囲気のビジュアルに仕上がっている。本人にこのテーマを撮影後に明かしてみると、「たしかに2020年は、 エモーショナルな瞬間が多かったかもしれないですね」と語った。 松村の新しい表情に注目だ。  


インタビューでは、恋愛映画ということで“恋”についても根掘り葉掘り。「自分から行かないけど、 相手から来られても戸惑います」「嘘は許せないけど、 僕は嘘をつきます(笑)」など、冒頭から「これは一筋縄では、攻略できないぞ……!」と取材班が頭を抱える回答が。摑めそうで摑めない“恋の基準”が披露されている。




その他にも、ジャニーズJr. 松田元太Travis Japan)、 井上瑞稀HiHi Jets)、 金指一世美 少年)、 中村嶺亜7 MEN 侍) がViVi2021年3月号に登場。「ジャニーズJr. 美男子メイク。 」企画で、 本格的なメンズメイクに挑戦した。  


今回、 4人に挑戦してもらったのは、 「王子様のキラキラメイク」「ストリートに遊ぶペイントメイク」「影を支配するダークメイク」「ドキドキを誘う色っぽメイク」の4つのメイク(順はランダム)。慣れない自分の姿に最初は戸惑っていた4人も、撮影が進むにつれて、それぞれのメイクの世界観に入り込み徐々にテンションアップ。最高に美しい男子たちを前に、 現場のスタッフも真冬なのに汗だくになるほど、スタジオは熱気に包まれた。誰がどのメイクに挑戦したのかは、ぜひ誌面でチェックしてみていただきたい。  



松田はメイクした自分の姿に、「このままランウェイしたい!」とノリノリで、撮影の合間も楽しそうにダンス。一方、メイク中はちょっぴり緊張気味だった井上も、カメラの前に立つと豹変。さすがの演技力でドキッとする表情を披露した。金指も序盤から16歳とは思えないオトナな顔を見せてくれたと思ったら、 「こんな自分ははじめてで……すごい!」と撮影後は思わずセルフィーをパシャリ。一番盛れる角度は?と聞くと「大体オッケー」と頼もしく答えてくれた中村は、「めっちゃ楽しかった〜。 こういうのもっとやりたいです!」とご満悦の様子だったという。  


また、今回それぞれのグループを離れ、ソロでの登場となった4人のことをもっともっと深堀りするべく、スペシャルなインタビューも。普段の美容とメイクのことはもちろん、事前に読者から募集し、寄せられた大量の質問の中から厳選したQ&Aにも回答している。

    ニュース設定