森七菜、撮影で“天気の子”ぶりを発揮 松村北斗が暴露「私、晴れさせるから」

3

2021年01月20日 19:52  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真松村北斗が森七菜の“天気の子”ぶりを暴露 (C)ORICON NewS inc.
松村北斗が森七菜の“天気の子”ぶりを暴露 (C)ORICON NewS inc.
 人気グループ・SixTONESの松村北斗(25)と森七菜(19)が20日、都内で行われたW主演映画『ライアー×ライアー』(2月19日公開)の完成報告イベント(無観客)に登壇した。松村は初共演となった森との撮影について「この日は絶対、晴れてほしいっていう日に、『晴れさせたいね』って話をしたら『私、晴れさせるから』と豪語するんですよ」と森がまるで“天気の子”のように太陽を呼んだエピソードを明かした。

【写真】優しい微笑みにキュン!個性的な衣装で登場した松村北斗

 松村は「SNSにも動画が上がってるんですけど、晴れの儀式をして30分後に(雲を)割ったように晴れたんです」と感嘆。「(森が)ベンチで隣に座ってるシーンで、相当誇らしい顔をしてるんだろうなと思いながらパって見たら、太陽のほうをみながら『あっちぃな』って。なんて素直なんだって…」と再現。森は「あっちぃ〜かったです」と照れ笑いしながら「良いロケ日和になりました」と満足げだった。

 今作は、累計発行部数190万部を突破し、2012年度『このマンガがすごい!オンナ編』にランクイン、2015年には第39回講談社漫画賞・少女部門にもノミネートされた金田一蓮十郎氏の大人気コミック『ライアー×ライアー』(講談社「KCデザート」刊)を実写化。普段は超不愛想で“ツン”の態度をとっている高槻透(松村)が森演じる義理の姉・高槻湊の“JK姿”みなの正体に気づかないまま、恋したことから始まるラブストーリー。

 「共演が決まる前から共演してみたいと思いつつも、素晴らしいお芝居なので、目の前でこれをやられたら芝居したくないと思っちゃうかも、とクランクインした」という松村に対し、森は「この作品に入る前に『どういう人なんだろう』ってある程度の事前情報は調べたんですが、どういう方かわからなくて…。ミステリアスな感じが漂っていたので現場でお芝居をしていたら、よりわからなくなった」とツンデレな役柄を演じた松村の演技に困惑したことを振り返った。

 撮影では松村のアドリブによって両手で手を振られたことを挙げ「台本にかかれていないのにパッてやられた瞬間、びっくりして。そういうこともできちゃうんだって…」と驚くと、松村は「完全に役(に入っていたから)ですね」と説明。司会からその仕草が“キュンとする”と褒められると松村は「きょうの帰りは両手で手をふろうと思います」とご満悦だった。

 このほか、小関裕太(25)、堀田真由(22)、ジャニーズJr.・Travis Japanの七五三掛龍也(25)、 耶雲哉治監督らが登壇した。

このニュースに関するつぶやき

  • 天晴れ�Ԥ��Ԥ��ʿ�������(∩´∀`)∩�Ԥ��Ԥ��ʿ�������
    • イイネ!10
    • コメント 0件
  • 天晴れ�Ԥ��Ԥ��ʿ�������(∩´∀`)∩�Ԥ��Ԥ��ʿ�������
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定