坂上忍、愛犬とファッション誌デビュー 『Numero TOKYO』表紙に抜てき

0

2021年01月22日 06:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真22日放送の『坂上どうぶつ王国』で、坂上忍が愛犬とファッション誌デビューを飾る様子に密着(C)フジテレビ
22日放送の『坂上どうぶつ王国』で、坂上忍が愛犬とファッション誌デビューを飾る様子に密着(C)フジテレビ
 22日放送のフジテレビ系『坂上どうぶつ王国』(毎週金曜 後7:00)では、坂上忍と愛犬の“12男”サンタ、そして“13男”のコウタがファッション誌『Numero TOKYO』3月号で表紙デビューを飾る様子を紹介する。

【番組カット】撮影に臨む坂上忍とサンタ、コウタ

 『Numero』は世界各国で発行されているファッション誌で、これまでミランダ・カーやケイト・モス、ヴィクトリア・ベッカムら世界のスーパースターが表紙を飾っているが、その表紙に、坂上とサンタとコウタが抜てきされた。ファッション誌の表紙撮影は、サンタとコウタにとって初めてのことで、カメラマンから「バチッと格好良く!」と注文が入ると、坂上は「ちょっと待って、みんな脅しているの!?」と、バラエティー番組の収録スタジオとは全く違う雰囲気に、少し戸惑う。

 コウタは坂上にべったり甘えるなどご機嫌だが、サンタはかなり緊張している様子。撮影スタッフがおやつでカメラ目線を狙うが、“息子”たちとの撮影は波乱も。サンタとコウタのモデルデビューの行方、普段見られない坂上の表情、そして愛らしいサンタとコウタのモデルデビューの様子にも注目が集まる。

 同誌の編集長・田中杏子氏は「『Numero TOKYO』はファッション誌ですが、サステナブルについてもたびたび特集を組んでいます。地球のため、また動物たちとよりよく生きていくために2021年3月号では“自然礼賛”を特集。そんななか1匹でも多くの動物を救いたいと、番組内外で奮闘される坂上忍さんにお話を伺いたく取材を打診しました。早朝から2時間半かけ5チームにわけての散歩話からペットを看取る責任まで、“動物たちへの本気の愛”を聞くことができました」とのコメントを寄せている。
    ニュース設定