綾野剛、新成人のためにサプライズイベント!「素敵な企画をありがとう」と感動の声

0

2021年01月22日 16:02  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

綾野剛が、1月21日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系、毎週木曜20:00〜)2時間スペシャルに出演。コロナにともなう緊急事態宣言によって成人式の中止が相次ぐなか、新成人を祝うためのスペシャルプロジェクトを行った。

「いま、新成人のみなさんがどんな景色を見ているんだろうなと。窮屈になってないかなと。心の疲弊は夢の疲弊につながるんじゃないかということをずっと考えていて」と綾野。「われわれ大人たちが、光は途絶えていないという姿勢を『モニタリング』を通してお伝えすることができると。そんな日になったらいいな、なんて思いますよね」と、プロジェクトへの思いを語る。

綾野が提案したのは、成人式ができなかった新成人に最高の写真を撮ってもらうというサプライズイベント。本番まで4日というわずかな時間ながら、驚異的な力で心強いメンバーを集めていく。

カメラマンを担当するのは、日本を代表する写真家・映画監督の蜷川実花。「自分の(監督した)映画の宣伝にも出ていない」というほどテレビに登場することがなかったが、成人式ができなくなってしまった新成人に対して「大人としてお手伝いできることがないか」という思いから参加を決意。「いま、未来に希望持てないじゃないですか。でも大人ってスゴい楽しいので。ようこそという気持ちを込めてがんばります」と語る。

さらに綾野のもとへは、ヘアメイクアップアーティストの冨沢ノボルや、プロップスタイリストの遠藤歩、「日本一予約が取れないカリスマ美容師」高木琢也・高木陽介兄弟など、各界の超一流が集結。綾野も本番当日、誰よりも早くスタジオ入りし、裏方として荷物搬入やセッティングに率先して駆け回る。全力で新成人を迎えるために「僕たちがまず熱狂しないと」と綾野。「いま何ができるのかを考えたとき、限りなくゼロに近い状態から積み上げていくことをみなさんで一緒にやらないと意味がない」と力を込める。

AIを相手にしたインタビュー取材と説明を受け、会場に集まった新成人たちは、その正体が綾野と知ってビックリ。さらに一流のプロたちにメイクを受け、蜷川に写真を撮影してもらうという二重三重のサプライズに目を輝かせる。

緊張する新成人たちにやさしく声をかけ、積極的に撮影に関わっていく綾野。鮮やかな背景のなかで、これまでにない新たな魅力が引き出された写真が次々と生まれていく。そんななか、ひとりの新成人にもうひとつのサプライズが起こり……。

インターネット上では、「クリエイターチーム、スタッフさん達の熱い思い、新成人の子らの初々しさ、画面からでも伝わるものがあって、良かったなあ、良いもの見せてもらったなあ」「大人の、それもその道を極めているプロフェッショナルの本気を、間近で、20歳で、体感するって、すごいなぁ。1度しか来ない、はたちという区切。コロナ禍だけど、みんな何かしらの形で、『はたち』を残してほしいなぁ」「参加した子たち凄く良い顔していたよ。素敵な企画をありがとう」と感動の声が。

新成人たちへの思いを抱えて全力で奔走し、大きな希望を与えた綾野に対しても「絶対時間取るのも大変なプロフェッショナル達が剛様の呼び掛けに賛同して集まって、こんな時期に成人式だった子達に希望持たせる声がけまでして、ほんと尊い 素敵な人だ」「初めて会った成人の方の個性を瞬時に見出す力が……流石プロフェッショナル」「考え方の全てが大好き。それを行動に起こせるところも好き」と、絶賛の声が多数寄せられていた。

次回1月28日放送には、岡田准一、木村文乃が登場。サバイバルゲームの舞台で大興奮する。
    ニュース設定